レース回顧

1/5ページ

さくっと重賞回顧→2021 エリザベス女王杯 武蔵野S デイリー杯2歳S 福島記念 ロジータ記念→

エリザベス女王杯 荒れた要因は人気馬が走らなかったことと淀みのない流れですかね。速いラップを追走しながら、レイパパレは途中で完全にかかりました。速い流れで闘争本能に火が着いてしまったのか。能力で最後まで頑張ってはいましたが馬券には絡めず。 ウインマリリンは噂通り本調子ではなく、アカイトリノムスメはこういうメリハリのないペースに対応できずガス欠。ウインキートスはレース前から初コースに戸惑っていた感じ […]

さくっと重賞回顧→2021 天皇賞・秋 JBC3競走

天皇賞・秋 普通に3強対決で決着。落ちついた展開になり、抑えきれないグランアレグリアが一番前に。エフフォーリアにとっては楽な展開。コントレイルは枠順もあって3強の中では一番後ろ。正直ああ乗るしかなかったでしょうね。一番恵まれた条件で、落ち着いて乗った横山武・エフフォーリアの勝利。 コントレイルはどう乗ってもこうなってしまいますね。よくまとまっている馬で、今回も上がり最速でしたが、ねじ伏せるほどのパ […]

2021 さくっと重賞回顧→菊花賞 富士S 埼玉新聞栄冠賞 ゴールド争覇 兵庫クイーンカップ 

菊花賞 タイトルホルダーがセイウンスカイを彷彿とさせる走りで逃げ切り勝ち。まさか横山典の息子・横山武が同じ芸当をやってのけるとは、ドラマですね。地上波の中継であまりそのことに触れていなかったのが少しもやもやしましたね。こんなドラマはないのに。もう古い話ということでしょうかね。 ただ、終わってみればタイトルホルダーが単純に一番強かったということですかね。皐月賞の後に、「一番強い競馬をしたのはタイトル […]

ソダシ伸びず…さらっと重賞回顧→2021秋華賞 府中牝馬S

秋華賞 ソダシは直線で失速。決してペースは速くなかったですし、2番手のポジションは一見最高だったんですが、道中の走りを見るとちょっと持っていかれ気味。メンタル面が微妙に影響しているかなという印象ですね。元々がためて切れるタイプではないだけに、ジョッキーとしては気持ちを押さえ込むように乗れないのが辛いところ。お母さんのブチコが現役時代、レースを使うたびに厄介になっていただけに、これから気持ちの面で心 […]

期待ふくらむママママカロニの敗戦…さらっと重賞回顧→2021 鎌倉記念 エーデルワイス賞 兵庫若駒賞 兵庫ゴールドカップ

鎌倉記念 ママママカロニが2着に敗れたレース。ただ内容は良かったですね。スタートしたあと外のノブレスノアやシルトプレにかなりプレッシャーをかけられ苦しくなりましたし、道中も外からプリサイスニードルにまくられて、普通ならひるんで失速してもいい展開。ただそこから3コーナー過ぎでプリサイスニードルを内から抜き返した時の反応の良さはさすがでしたし、勝負根性がすごいなと思いました。結局外からスムーズに走った […]

マカヒキの勝因、イグナイターの敗因…さらっと重賞回顧→毎日王冠 京都大賞典 マイルチャンピオンシップ南部杯 秋の鞍

毎日王冠 開幕週らしく、44秒台決着。最後はG1馬2頭が抜け出し、力の違いを見せつけた感じ。ダノンキングリーが途中で一気にまくっていきましたが、少し流れが落ちたところで行きたがったんで、川田が解放してあげた感じですかね。このあたりは前走マイルを使っていた馬らしいです。一方シュネルマイスターは思い切り脚をためる競馬。さすがに間に合うか心配しましたが、直線はちゃんとG1馬らしい脚を使ってくれました。最 […]

さらっと重賞回顧 2021→東京盃 レディスプレリュード お松の方賞 オータムカップ 瑞穂賞

東京盃 先行馬がクルセイズスピリツだけという感じで、予想通りの固まった馬群。抜け出したのは大井1200でまったくダメだったサクセスエナジー。ノドの手術の効果も出てきたんでしょうが、他の馬が思ったほど力を発揮できなかったというのが最大の勝因かも。レッドルゼルもよく来てますが、やはり展開が逆。サブノジュニアも昨年の負けと似てますね。今年JBCが大井でやらないのが痛いです。 リュウノユキナはいい展開でし […]

時々頑張るドイツ馬、トルカータータッソ差しきり! さらっと重賞回顧→2021 凱旋門賞 スプリンターズS ダービーグランプリ シリウスS 姫山菊花賞

凱旋門賞 日本の競馬ファンにとっては、「なぜクロノジェネシスはあんなところ走ってるの?」「なぜディープボンドは先行しないの?」という感じだったでしょうね。クロノに関しては、いくら道悪巧者とは言えロンシャンの道悪では厳しいと踏んだのかも。結局最後もスタミナ切れで苦しい競馬。自分のレースができませんでしたね。やはりぶっつけの凱旋門賞は今後もなかなか厳しそう。ディープボンドがなぜ出していかなかったのは正 […]

1 5