【2022重賞レース回顧】七夕賞 プロキオンS

レース回顧

七夕賞

予想記事はこちら

ロザムール・トーラスジェミニ、そしてなぜかフォルコメンも先行。ペースはやや速いかなという感じでしたが、緩むところがなく前には少々きつい流れ。結果地力があってややジリっぽいヒートオンビートやアンティシペイトにはいい展開にでしたが、今日のところは勝った伏兵・エヒトの強さに脱帽という感じ。とにかく手応え抜群で、ここに向けて歯車が噛み合った感じでしょう。外枠から流すようなレースになったのも良かったですかね。内枠だと器用さがない分魅力は半減しますが、今後もG2G3あたりで外枠を引いて、あとはある程度消耗戦になってくれれば面白い存在でしょう。

狙ったエヴァーガーデンは先行勢の中ではよく頑張っていた方。内で想像していた通りのレースをしてくれて、向正面のあたりではやったかと思いましたが、最後上位とは決め手の差が出てしまいましたかね。先週に比べて若干外伸び傾向が出てきたのも痛かったです。ヒュミドールもあと一歩でしたし、無念でした。

プロキオンS

予想記事はこちら

向正面でも3頭雁行。浦和競馬でたまにハイペースで大荒れになる時のようなレース展開。勝ったゲンパチルシファーは道中加減速なく、ストレスなく回ってレースができました。川田の好騎乗。ヒストリーメイカーは後方からのレースでしたが、こちらも外からスムーズな競馬。内がごちゃごちゃしてましたし、しぶとさを生かせました。サクラアリュールが惜しかったですね。ブリンカー効果絶大で抜群の手応え。道中もう少し前が開いていれば勝ちまであったかも。

休み明けのロードレガリスも健闘。私の狙ったサンライズノヴァ、そしてサンライズウルスはどちらも後方で脚を使えず。ある程度消耗戦になりましたし、追走でスタミナ切れという感じでしょうかね。無念でした。ラーゴムもこういう我慢比べになるとダメなんでしょうか。これからもペースに注文はつきそうですね。

タイトルとURLをコピーしました