【2022重賞レース回顧】オークス 平安S

レース回顧

オークス

予想記事はこちら

スタート前の放馬のアクシデントがだいぶレースに影響した感じ。特にスタートがバラバラで、サークルオブライフは大きく出遅れ。メンタルの強さが勝敗に大きく左右した感じです。そんな中で大外枠から圧勝したスターズオンアースは、終わって見れば1頭抜けていた感じですね。これで文句なしの2冠女王。桜も一見どさくさで勝った感じでしたが、逆に見ればインの苦しいところからこじ開けてきた内容。底力が上だったということでしょう。

予想としてはヒモ付けが失敗。単勝6倍もつくなら、単複だけ買って見学が正解でしたね。2着スタニングローズはインできっちり折り合って無駄なく回ってきた感じ。上位に来た馬はロスなく立ち回った馬たち。期待したルージュエヴァイユも来てはいますが、4角で詰まってかなりポジションを下げてしまいましたからね。あそこから外に出しては間に合わなかったです。ナミュールはまだ大分荒々しいですが、やはり強いですね。あとは馬体の成長が欲しいところ。秋にプラス20キロくらいで出てきたら楽しみ。

平安S

予想記事はこちら

サンライズホープが作った落ち着いたペース。早めに抜け出したケイアイパープルをテーオーケインズがきっちり差しきり。文句なしの内容でしたね。スローペースからの快勝で、だいぶ切れ味が出てきましたね。海外遠征を経てパワーアップもしてきた感じ。インで折り合った時は強いですね。帝王賞の最有力でしょう。

ケイアイパープルは立ち回りのうまさを生かして好走。中央の重賞でも通用するところ見せました。オーヴェルニュは結果的に内をさばけなかった感じ。脚抜きのいい馬場が合うというより、もっと前半流れる競馬にならないと持ち味は生きない感じかも。いつもなら内が有利な中京ですが、これだけ流れが落ち着くと、逆に外差しが決まりますね。難しいもんです。

タイトルとURLをコピーしました