2022 兵庫サマークイーン賞(園田)予想→園田の向正面スタート注目、狙いはメモリーコウ◎

地方競馬

兵庫サマークイーン賞(GDJ・全国交流・牝馬・1着賞金600万円)7月15日 園田 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑩ダノンレジーナ本橋孝55

完全に今年はGDJを狙ってきてますね。実績断然でスタートさえまともなら。

嵌まれば一発

④シーアフェアリー(愛知)岡部誠55
⑥ジュランビル(大井)落合玄55

④シーアフェアリーは昨年ここを勝って、秋の兵庫クイーンカップも勝利。コース得意ですが、今年の南関勢は昨年よりさらに強いですからね。⑥ジュランビルはJRA時代で芝中心でしたが、3勝クラス勝ちはダート。むしろ初のナイターと園田の向正面スタートの方がポイントかも。

安定・堅実型

⑫メモリーコウ(大井)吉原寛55

衰えはありますが、安定感はありますからね。JRA勢がいないここなら。

展開次第で複勝圏

⑧ロカマドール(川崎)山崎誠55
⑨ギルランディーナ廣瀬航55

⑧ロカマドールも重賞勝ち馬ですが、ちょっと相手が強いですかね。⑨ギルランディーナがどこまでやれるか。元々素質は注目されていた馬。力試し。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①ステップシュート木本直55
②シークレットローザ吉村智55
③ステラモナーク下原理55
⑤ナナカマドカ川原正
⑦デンコウハピネス田中学55
⑪ユウキラフェール杉浦健55

相手が揃いました。決め手で劣りそう。

逃げ・先行候補

  • ③ステラモナーク
  • ⑩ダノンレジーナ

この相手なら③ステラモナークが逃げるだけ逃げる形。⑩ダノンレジーナはそれをマークできるはずで、展開としては有利なはず。スタートさえ決まればですよ。園田の向正面スタートですからね。

見解

まともなら⑩ダノンレジーナでしょうが、なんと言っても魔の園田向正面スタート。初参戦だけに、一発出遅れもあり得ます。特に出遅れのケースが多いのが外枠の先行馬。条件が合致するんですよね。ただ、だとしても出遅れる確率は雑に考えて20%くらいなのかなとも思いますし、差しの競馬もできる馬。あくまで頭の片隅に入れて予想はしたいです。

中心は⑫メモリーコウ。この馬も初園田で外枠ですが、こちらはおそらくスタートで無理に出して行かないでしょうし、園田もよくわかっている吉原寛騎乗ですからね。ライバルを見てレースができそうですし、軸としてはこちらを上にとってみたいです。

三連複1頭軸・三連単1着固定で⑫メモリーコウから、④シーアフェアリー⑥ジュランビル⑧ロカマドール⑨ギルランディーナ⑩ダノンレジーナへ。ダノンレジーナがそういう理由でうっかり苦戦するようなら、一気に高配当なんですが。期待しているのは地元の⑨ギルランディーナ。元々南関東時代はかなり期待されていた馬。本格化なら素質は通用するはず。

三連複1頭軸・三連単1着固定流し ⑫→④⑥⑧⑨⑩

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました