2018 ヴィクトリアマイル最終予想…カワキタエンカからワイド流し…あの馬の再現!?

2018 ヴィクトリアマイル最終予想…カワキタエンカからワイド流し…あの馬の再現!?

明日日曜はヴィクトリアマイルいろいろと展望は前回の記事で書いたので、ここはすぱっと結論を書いてみます。本命は思いきって、⑦カワキタエンカにしてみました。やってしまいましたね。我ながらカレンミロティック以来のやってしまった感です。

 

いろいろ悩みましたが、最近のカワキタエンカのレース内容にえらく惹かれてしまいました。とにかくスタートからが速いです。そして簡単に止まらない。これが府中のマイルで魅力です。1800あたりを中心に使われてきましたが、東京の1600ならペースが落ち着きやすいので、あまり違和感なく逃げられるんじゃないでしょうか。人気もないですし、そんなにつつかれないでしょう。

 

乗り替わりがちょっと不安、ローテーション的に間隔がつまって中間軽めの調教なのがさらに心配ではありますが、思うように逃げられればそう簡単に止まらないと思います。「あの馬」みたいに3着までに残ってほしいです。「あの馬」…2015年のヴィクトリアマイルで粘ったミナレットのように…というよりは、成績的にはミナレットより2着だったケイアイエレガントに近い気がします。ケイアイエレガントみたいに頑張ってほしいです。

 

最近ハマっているワイド流しで行きます。そして同時に、三連複2頭軸でカワキタエンカと⑩アエロリットから総流しも買いました。先頭カワキタ、2番手アエロリットのレース展開で決め打った感じです。去年の秋華賞もこの2頭で先行して共に敗れましたが、あの時はペースもやや速く、しかも2000メートル。結果、カワキタ5着アエロリット7着なら、意外とこの2頭の差はないんじゃないかと見てます。平均くらいで先行してほしいです。

 

とりあえず残り200くらいまでは楽しみたいですね。ちなみに①レッツゴードンキは東京1600が不安、②ミスパンテールは前走もうまくいった感じはありますし、府中の長い直線はあんまり合わない気がします。⑪アドマイヤリードは去年ほどの勢いを感じないですし、差しの人気馬の中で一番期待できそうなのは、やっぱり⑯リスグラシューでしょうね。まあ、どの馬も流れひとつなんですけど。

 

ワイド ⑦-総流し

三連複2頭軸流し ⑦⑩-総流し

自信度 ただ、遊び感覚ではあります。この予想は。真剣ですけどね。