2018 オークス最終予想…◎アーモンドアイ○サトノワルキューレから三連単流し

2018 オークス最終予想…◎アーモンドアイ○サトノワルキューレから三連単流し

土曜は予想されていた雨もほとんど降らず、明日のオークスは良馬場で行われそうですね。最終予想ですが、こうなったら前回の予想のままで行きたいと思いますね。◎は⑬アーモンドアイでいいでしょう。

 

前走の桜花賞は圧倒的な内容でした。別次元ですね。上がりの時計が他の馬とまったく違うものでした。今回も道中の折り合いだけに気をつければ、直線だけでまとめて面倒を見れるのではないでしょうか。今回もラッキーライラックという良い目標もいますし、レースはしやすいはず。前の記事でも書いた通り、桜花賞を強い内容で差しきった馬は、よほどのことがない限りオークスでも崩れないと思ってます。他の馬でも、2400がベストという馬はなかなか少ないはずですしね。ここは素直に2冠達成を期待したいです。

 

相手は②ラッキーライラックではなく、フローラS勝ちの⑧サトノワルキューレを上に取りました。「2400がベストという馬はなかなか少ない」と今言いましたが、その数少ない馬がこのサトノワルキューレでしょう。実際2400を2回経験してるのも、この時期の牝馬としては大きなアドバンテージ。しかもその2回もなかなか強い相手でした。前走のフローラSは府中の長い直線の大外を徐々にギアを上げていく感じで豪快な差しきり。2000すら少し忙しいんではないかと思える内容でした。外からアーモンドアイとの差し比べ……となるとさすがに劣る気がしますが、それ以外の馬ならなんとかなるはず。

 

この2頭から3連単で流して、一応3番手は②ラッキーライラックなのですが不安はあります。陣営としては桜花賞の雪辱をなんとしても晴らしたいはずで、前回同様内枠ですし、かなり積極的なレースをするんじゃないかと読んでます。そこにスキが生まれるかもしれません。距離も少しだけ長そうで、オルフェーヴル産駒ということを考えれば、ベストは1600~2000なのかなぁと思います。

 

ラッキーライラックの脚が最後に上がってくる展開となれば、他の馬にもチャンスが出てきます。台頭するとしたら、まず内枠の数頭でしょうかね。トーセンブレスの取消は残念でしたが①リリーノーブル③マウレア⑤カンタービレ⑥オールフォーラヴあたりは3着に入ってくる可能性は十分。他では⑩レッドサクヤも叩いて主戦の福永に戻りますし、⑪パイオニアバイオも堅実ですから2400の流れが合えば差はないです。キャリア2戦で未知の魅力がある⑰ロサグラウカまで。あくまでラッキーライラック次第ですけどね。

 

三連単2頭軸で、1着アーモンドアイ2着サトノワルキューレからシンプルに流します。あとは好配当待ちで。シンプルに見守りたいです。

 

  • 三連単2頭軸流し ⑬→⑧→②①③⑤⑥⑩⑪
  • 自信度 強い馬に強く走ってほしい。それがG1。