2021 富士S(東京)予想→マイルでタイムトゥヘヴン◎

2021 富士S(東京)予想→マイルでタイムトゥヘヴン◎

富士S(G2) 10月23日 東京 芝1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ダービー馬・ワグネリアンも交えて、古馬VS3歳馬の図式。今年の3歳のレベルは疑問ではありますが、ここでどこまでやれるかは注目。そして難解な一戦。

嵌まれば一発

①ソングライン池添52
④バスラットレオン坂井琉55
⑦タイムトゥヘヴン柴田善54
⑭ワグネリアン福永57
⑯ダノンザキッド川田54

①ソングラインはNHKマイルCであわやの2着。関屋記念でもきっちり走っていますし、52キロなら当然上位。④バスラットレオンは京成杯AHは痛恨の出遅れ。なにかとスタートに運がない馬ですが、スムーズならNZTくらい走れる力はあり。先行警戒。⑦タイムトゥヘヴンはマイルに絞ってきた感じ。NHKマイルCは被される不利もあり、セントライト記念もまったくレースをしていません。54キロも有利で侮れない馬。⑭ワグネリアンは6歳秋にして初のマイル挑戦。最近は前々の走りが多く、丸っこい体で案外この距離は合うのかも。東京向きですし、マカヒキに続く金子オーナーのダービー馬復活なるかどうか。⑯ダノンザキッドは皐月賞後の骨折以来の復帰戦。距離にもだいぶ限界が見えてきたところだっただけに、マイルで能力全開。

安定・堅実型

⑧ラウダシオンデムーロ57

安田記念以外は東京で堅実。NHKマイルC勝ちで、昨年もこのレース2着。スムーズに先行できれば崩れないでしょう。

展開次第で複勝圏

②ザダル石橋脩56
⑨ダーリントンホール横山武56
⑩アルジャンナルメール56
⑫フォルコメン大野56

②ザダルはこの距離で末脚がいきれば。⑨ダーリントンホールは今回喉の手術明け。不振ですが変わり身もありそう。⑩アルジャンナは決め手はそこそこありますが、好走にはルメールのマジックが必要。⑫フォルコメンも好調。あとはこの相手でどこまで粘れるか。

危険な人気馬

⑤ロータスランド田辺54

関屋記念勝ちで夏のマイル王者になりましたが、ここはだいぶ相手が上がりました。マークも厳しくなりそうで楽ではないかも。

苦戦必至

③マイラプソディ武豊56
⑥ハッピーアワー荻野極56
⑪ボンセルヴィーソ内田博56
⑬ソーグリッタリング三浦56
⑮サンライズオネスト丸山56
⑰サトノウィザード戸崎56

いいものは持っていますが、オープン級かなという印象。

逃げ・先行候補

  • ④バスラットレオン
  • ⑤ロータスランド
  • ⑧ラウダシオン
  • ⑪ボンセルヴィーソ
  • ⑫フォルコメン
  • ⑮サンライズオネスト

何がなんでものタイプはいませんが、それなりにポジションを取りたい馬は揃いました。ペースは平均でしょうが、あとは④バスラットレオンがどうするか。この3戦の不完全燃焼を考えれば、ここはシンプルな作戦に出そうな気もしますが。

見解

ある程度ペースは流れ、長く脚を使える馬が良さそうな気がします。①ソングラインが斤量的に有利ですし、成績からも人気になりそうですが、いい脚が短くちょっと脚の使いどころが難しいタイプかなと思いますし、ここはオッズ的なことも考えて少しひねりたいですね。

中心は⑦タイムトゥヘヴン。中山2000での圧勝などから当初は中距離タイプかと思いましたが、NZTやNHKマイルCでの走りをみると徐々にマイルタイプに変わってきたかも。ロードカナロア×キストゥヘヴンの血統の良さが出てきているかもしれませんね。そのNHKマイルCは直線で不利、前走のセントライト記念は内でまったく動けない展開でシンガリ負けも仕方ない結果。あの着順で人気が落ちているなら、ここは馬券的にも魅力。欲を持って買いたいです。

ただ詰めは甘いタイプですからね。ここは複勝系の馬券で楽しみたいです。馬連・ワイド・三連複流しで⑦タイムトゥヘヴンから①ソングライン②ザダル④バスラットレオン⑧ラウダシオン⑭ワグネリアン⑯ダノンザキッドへ。そして単勝もおまけで少々。うっかり勝ってくれる嬉しいですね。⑤ロータスランドは相手関係・展開・東京コースなどを考えても評価は下げてみました。どうなるでしょう。

馬連・ワイド・三連複1頭軸流し ⑦-①②④⑧⑭⑯

単勝 ⑦

勝負度 ★★★☆☆