2022 大井記念(大井)予想→ミューチャリー軸◎ 買い方か難しい。

地方競馬

大井記念(1着賞金3200万円) 5月25日 大井 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

カジノフォンテンやノーヴァレンダがいませんが、それでもなかなかのメンバー。上位争いは絞れそう。

嵌まれば一発

③ロードゴラッソ張田昴57
④ランリョウオー本橋孝57
⑧ノンコノユメ真島大57

③ロードゴラッソはブリンカー効果炸裂でブリリアントカップ勝ち。この相手でも怖い存在。④ランリョウオーはキタノオクトパスに2連勝。大井実績もありますしどこまでやれるか楽しみ。⑧ノンコノユメは大井2000得意。ただ強い相手と戦う時の方が魅力な馬。ここではなんとなくポカもありそうですね。

安定・堅実型

⑤キタノオクトパス町田直57
⑮ミューチャリー御神訓57

⑤キタノオクトパスはこのところランリョウオーに連敗ですが、枠順が内・外逆になったのは魅力。⑮ミューチャリーは昨年圧勝の舞台。その後JBCも勝って、もはや簡単には崩れないでしょう。

展開次第で複勝圏

⑥タイムフライヤー森泰斗57
⑩アールスター笹川翼57
⑪フィアットルクス本田重57
⑬セイカメテオポリス矢野貴57

⑥タイムフライヤーはかしわ記念大敗。比較的砂の軽い大井ならとも思いますが、ちょっと距離も長いかも。⑩アールスターは移籍初戦。まったくダートがダメな感じには見えませんし、どこまでれますか。⑪フィアットルクスは1800のイメージですが、昨年2着ですからね。調教でブリンカー装着しているのも気になるところ。⑬セイカメテオポリスは金盃・ブリリアントカップと2着。堅実ではありますが、できれば内枠が良かったですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①シュプレノン小杉亮57
②コパノジャッキー今野忠57
⑦ノーブルサターン安藤洋57
⑨メイショウワザシ和田譲57
⑫マースインディ藤本現57
⑭コマビショウ澤田龍57

このメンバーに入ると、掲示板までかなという印象。

逃げ・先行候補

  • ⑨メイショウワザシ
  • ⑪フィアットルクス
  • ④ランリョウオー
  • ⑤キタノオクトパス

⑨メイショウワザシが何が何でも逃げ。④ランリョウオー⑤キタノオクトパス⑪フィアットルクスは無理せず番手。このあたりは駆け引きになりそう。ペースは上がりにくいですが、序盤に脚をためていた⑮ミューチャリーが中盤からまくり。③ロードゴラッソも早めに先頭に並びかけたいところ。最後は底力比べ。

見解

やはり⑮ミューチャリーから買うしかないでしょう。昨年が大楽勝。帝王賞・東京大賞典で4着。JBCクラシックでオメガパフュームやテーオーケインズを下した実績は抜けてますし、格好はつけてきそう。問題は買い方ですね。

かなり力は接近してますが、とんでもない穴馬の台頭もなさそう。馬場と展開次第といったところ。ここは配当を見ながら、賭け金を調整して、うまく儲かったらいいかなと思ってます。⑮ミューチャリーから馬連で、③ロードゴラッソ④ランリョウオー⑤キタノオクトパス⑥タイムフライヤー⑧ノンコノユメ⑪フィアットルクス⑬セイカメテオポリスへ。

人気は③ロードゴラッソ④ランリョウオー⑧ノンコノユメあたりでしょうか。ただ③ロードゴラッソは前走ブリンカーで一変したところを見ると、できれば外枠が良かったかも。④ランリョウオーもアテにならないところがありますし、⑧ノンコノユメも勝ちに行くと微妙な馬で、超ハイレベルなレースでの一発の方が楽しい馬ですからね。狙いはそれ以外。

内で脚をためて⑥タイムフライヤーのひと差しとか、あとは調教でブリンカーをつけていたらしい⑪フィアットルクスの変わり身とか、ちょっと配当の良さそう馬が飛び込んでくれれば。あまり勝負をかけるレースではないかも。楽しみではありますが。

馬連流し ⑮-③④⑤⑥⑧⑪⑬

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました