2023 ガーネット賞(大井)予想→叩いたマイネルロッシュのオッズ魅力☆

地方競馬

ガーネット賞(B2二) 1月23日 大井 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

決め手を欠くメンバーで、しかもフルゲートですからね。もう何が何だか。

嵌まれば一発

②モンサンラファータ和田譲54
⑤ドーロカグラ藤本現56
⑧ラルムオブダリア菅原涼53
⑮ナックファルコン達城龍56

相手弱化の②モンサンラファータ、前走久々に勝った⑤ドーロカグラ、スピードと時計では上位の⑧ラルムオブダリア、叩かれた4歳馬⑮ナックファルコンと並べてみましたが、他の馬ともたいして差はないです。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ウィンウッド古岡勇55
③エリタダス谷内貫53
④ラストバリオン石崎駿56
⑦フォルトゥーレ張田昴56
⑨ポッドヘイロー矢野貴56
⑩アオイカツマ笹川翼56
⑪ジューンステータス江里裕56
⑫マイネルロッシュ安藤洋56
⑬エッジラッシュ吉井章56
⑭ムルシェラゴ西啓太56

ほとんど差はないですね。うまくいった馬が来るとしか言えないです。

危険な人気馬

⑥ニシノアナ森泰斗54

JRAで2勝しているものの、内容はやや淡白。展開に注文がつきますし、2勝クラスでは苦戦。南関のB2相手だと家賃が高いかも。

苦戦必至

⑯エイシンハルニレ野畑凌55

あちこち渡り歩いて、南関初移籍。ただ最近の成績だと、南関のB級、しかも短距離戦では追走に苦労しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑧ラルムオブダリア
  • ①ウィンウッド
  • ⑥ニシノアナ
  • ②モンサンラファータ
  • ④ラストバリオン

⑧ラルムオブダリアが速そうですけど、①ウィンウッド⑥ニシノアナもあんまり揉まれこみたくないですし、この枠なら出していくはず。必然的にハイラップ。あとは差しが届く馬場かどうかですね。開幕日なので謎ですけど。

見解

力はかなり接近。というかどんぐりの背比べですね。1200ですしペースは速め。あとは開催初日の馬場がどうか。正直馬場読みや当日パドックだけで挑むのもありかなと思うレース。馬柱だけ見てたらどれも似たような感じですからね。

ということでなんとも悩みますが、ここは配当的な妙味・前走からの上積み、あとは展開と馬場が向けばというところで、⑫マイネルロッシュでひと荒れ期待。前走はインが残る馬場で直線大外。一瞬伸びかけましたが、休み明けでプラス13キロもあって2ケタ着順。ただ数字は惨敗でしたが、4着以下はハナ・アタマ・クビの大乱戦でしたからね。勝ったリコーバルカンも強い馬でしたし、2着が船橋記念勝ちのティアラフォーカスなら仕方ないところ。本来自在性があるタイプですし、好位の外に取り付いて、あとは前が止まってくれれば。

⑫マイネルロッシュの単複。あとは馬連である程度差し脚がある穴馬へ。③エリタダス⑦フォルトゥーレ⑨ポッドヘイロー⑩アオイカツマ⑪ジューンステータス⑬エッジラッシュ⑮ナックファルコンへ。うまく嵌ればラッキー。

単勝・複勝 ⑫

馬連流し ⑫-③⑦⑨⑩⑪⑬⑮

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました