2020 大井 JBCスプリント 予想 展開嵌まるか!今度こそサブノジュニア◎

2020 大井 JBCスプリント 予想 展開嵌まるか!今度こそサブノジュニア◎

逃げ馬揃って、ハイペース必至か

JBCスプリント(3歳以上・G1) 11月3日 大井 ダート1200米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

⑪ジャスティン(JRA)戸崎圭57前哨戦勝って波に乗る
⑬コパノキッキング(JRA)藤田菜57前走復活の脚どう乗るか

安定型

⑥サブノジュニア矢野貴57前走展開不向き見限れぬ
⑭ブルドッグボス御神訓57昨年覇者どんな競馬でも安定

展開次第で複勝圏

④メイショウアイアン(北海道)落合玄57時計かかる馬場なら一発もの
⑤トロヴァオ藤田凌57昨年3着前走見どころあり
⑦サクセスエナジー(JRA)松山弘57実力あるが大井1200でどうか
⑨キャンドルグラスデムーロ57安定感あり鞍上不気味
⑫ベストマッチョ森泰斗57差す競馬できれば
⑯ミスターメロディ(JRA)福永祐57最近追って甘いがG1馬

危険な人気馬

②モズスーパーフレア(JRA)松若風55初ダートが地方の深い砂で
⑩マテラスカイ(JRA)武豊57前走出遅れも大井の砂は?

苦戦必至

①ヒロシゲゴールド藤岡康57同型多く最内枠で
③ノブワイルド左海誠571200より1400向きの逃げ馬
⑧シャインヴィットゥ笹川翼57先行争いに加わっても
⑮クルセイズスピリツ西啓太57テンだけなら通用するが

見解

これは面白いレースです。今年のJBCの4競走の中で、一番面白いレースです。最近のダートスプリント部門は中央・地方の差はほとんどないと言っていいですからね。今年の大井1200で行われた2重賞は、どちらもジャスティンが勝ったものの、2着は共に地方馬。ここも相当な馬にチャンスがあるレースと思っていいでしょう。

さらに今回面白いのは逃げ馬が揃いに揃ったこと。内から①ヒロシゲゴールド②モズスーパーフレア③ノブワイルド⑩マテラスカイ⑮クルセイズスピリツ。初ダートの②モズスーパーフレアは絶対砂をかぶりたくないですから、何が何でもでしょう。その外に左海のだ③ノブワイルドがいるとなると、想像しただけでスリリングです。他にも先行が理想の⑦サクセスエナジー⑧シャインヴィットゥ⑪ジャスティン⑫ベストマッチョ⑯ミスターメロディもいて、これは嫌でもハイラップになってしまうでしょう。前哨戦の東京盃が落ち着いたペースで内の前残りだったので、あのレースはあまり参考にならないかもしれません。ここは思い切って差し馬中心で穴を狙ってみたいです。

本命は東京盃も◎を打った大井⑥サブノジュニア。前走は外枠から内に潜り込みましたが、結果前残りで脚を余す結果に。それでも大きくは負けていませんし、今回は内に①ヒロシゲゴールド②モズスーパーフレア③ノブワイルドと速い馬が揃って、その後ろの内の中団にすっと潜り込んで、ロスなく立ち回れそう。鞍上の矢野もこの馬に関してはどっしり構えて乗りますし、あとは前が止まってくれればチャンス十分。軸で行ってみます。

まず馬連・ワイド⑥サブノジュニアから、相手は⑤トロヴァオ⑨キャンドルグラス⑬コパノキッキング⑭ブルドッグボスへ。そしてフォーメーションで1頭目⑥サブノジュニア、2頭目に⑤トロヴァオ⑨キャンドルグラス⑬コパノキッキング⑭ブルドッグボス、3頭目はその他④メイショウアイアン⑫ベストマッチョへ。⑤トロヴァオは前走久々の1200でいい脚を使いましたし、昨年3着。強敵相手に強い馬ですから侮れません。⑨キャンドルグラスは1000の船橋記念を制覇。ハイペースに対する耐性ができていると見ました。⑬コパノキッキング⑭ブルドッグボスは昨年のJBCスプリントの2着と1着馬。前走の東京盃も接戦。流れひとつでしょう。大穴は④メイショウアイアン。深いダートになってくれれば。最後に⑤トロヴァオ⑨キャンドルグラス⑬コパノキッキング⑭ブルドッグボスのワイドボックスも押さえて勝負。驚愕のハイペースと大波乱期待。

馬連・ワイド流し ⑥-⑤⑨⑬⑭

三連複フォーメーション ⑥-⑤⑨⑬⑭-⑤⑨⑬⑭④⑫

ワイドボックス ⑤⑨⑬⑭

勝負度 ★★★★★