2022 中島記念(佐賀)予想→この距離ならリュウノシンゲンは崩れなさそう◎ 相手は差しのタガノファジョーロ☆

地方競馬

中島記念(ファン選抜) 12月25日 佐賀 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ドゥラリュールもいませんし、絶対的本命は不在。

嵌まれば一発

③シャンパンクーペ山田貴55
⑩タケノサイコウ飛田愛55

③シャンパンクーペはJRAオープンから移籍初戦の前走で辛勝。実績ほど抜けてはいないですが、上積みがあれば。⑩タケノサイコウは故障明け2戦目で結果を出しましたね。佐賀のグランプリで古馬相手に末脚が通じるかどうか。

安定・堅実型

⑧リュウノシンゲン山口勲56

前走は距離が長かったということでいいと思います。1800なら崩れないでしょう。

展開次第で複勝圏

④パイロキネシスト石川倭56
⑤コンカラー長田進56
⑥タガノファジョーロ田中純56
⑦マイネルジャスト竹吉徹56

そこそこの実績馬たち。自分の形に持ち込めれば。

危険な人気馬

①グレイトパール倉富隆56

九州大賞典3連覇。去年の覇者でもありますが、動く時と動かない時が極端。佐賀版のゴールドシップと考えて良いと思います。常に危険。

苦戦必至

②ミスカゴシマ石川慎54
⑨スパーダ山下裕56
⑪ザビッグレディー川島拓53

②ミスカゴシマ⑨スパーダ共に力はありますが、ベストは1400の馬。1800でトップクラスの馬相手だと厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑦マイネルジャスト
  • ⑧リュウノシンゲン
  • ②ミスカゴシマ
  • ⑤コンカラー

逃げにこだわるのは⑦マイネルジャスト。⑧リュウノシンゲンは番手か、場合によっては②ミスカゴシマ⑤コンカラーの外。外には出していくでしょう。極端な速い流れにはならないですが、後半はまくってきそうな馬もいますから、長くいい脚が使える馬が有利になってきそう。

見解

有馬記念の佐賀版的レース。佐賀に来てからDGのサマーチャンピオンの完敗と、九州大賞典のスタミナ切れ以外は負けていない⑧リュウノシンゲンを信頼。今回は前走より何かと条件がいいですからね。好位で立ち回りさえすれば、ほとんど崩れることはなさそう。①グレイトパールや⑩タケノサイコウあたりの爆発があれば負ける可能性もありますが、ひとまず馬券の中心にはなりそう。

人気でしょうし、相手は少し穴馬を狙いたいところ。気になるのは⑥タガノファジョーロ。移籍2戦目の九州大賞典でゴール前よく伸びてました。3走前の園田もシェダルには完敗でしたが最後しっかり脚を使いますし、乱戦になって最後ギリギリ3着とかないですかね。

馬連・ワイドで⑥タガノファジョーロ。馬連はおまけで、メインはワイド。5〜6倍希望。あとは穴の三連複2頭軸で、④パイロキネシスト⑤コンカラーと組み合わせて。④パイロキネシストは去年2着で鞍上・石川倭が魅力。⑤コンカラーは何かと危険な馬ですが、その闘志が結果に結びついてくれれば。さくっと買いたいです。

馬連・ワイド ⑥-⑧

三連複2頭軸流し ⑥⑧-④⑤

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました