2020 船橋 東京湾カップ 仕分け予想 地元に戻ってエメリミット◎ TR組のデスティネ・サンスクリットを相手に☆

2020 船橋 東京湾カップ 仕分け予想 地元に戻ってエメリミット◎ TR組のデスティネ・サンスクリットを相手に☆

6日は船橋で3歳重賞・東京湾カップが行われます。クラウンカップと似た意味合いのあるレースですが、こちらの方が少しメンバーがトーンダウン。これまでの実績を取るか、上昇度を取るか。展開・馬場も大きく影響を与えてきそう。ひとまず仕分けでメンバーチェックです。

 

船橋 東京湾カップ 1700米

【勝ち負け】なし

これまでの重賞に比べれば、若干手薄なメンバー。上位拮抗でしょうか。

 

【嵌まれば一発】①デスティネ⑩ヘブンリーキス⑫エメリミット

①デスティネはハイセイコー記念以来の重賞ですが、前々走でブラヴールと接戦。船橋も経験済みでチャンス十分。⑩ヘブンリーキスは勝って負けての繰り返しで、今回は勝ちの番ではあります。真島乗り替わりでどれだけ変わるか。⑫エメリミットは前走後方からの競馬に対応。地元船橋に戻ってさらに前進。

 

【安定型】③マンガン

クラウンカップは展開を味方にきっちり好走。ただ今回は前回ほどのハイラップはないかも。川崎の方が信頼できますし、届かずの可能性も考えておきたいです。

 

【展開次第で複勝圏】②アマルインジャズ④プレストシャイン⑥シナノパワー⑦チョウライリン⑪サンスクリット

②アマルインジャズは前走が圧勝。相手が一気に強化されますが、この枠からすんなり行ければ。④プレストシャインは1勝馬ですが堅実。あとは水野乗り替わりでミラクルがあるかどうか。⑥シナノパワーは浦和・川崎と連勝。こちらも相手強化が課題。⑦チョウライリンはここに来て不振ですが、この相手ならまだ見限れません。⑪サンスクリットはここ2戦の内容がまずまず。こちらもすんなりとしたレースになれば。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤マーヴェルクエスト⑧ドテライヤツ⑨レイワデジタル

重賞では少しパワー不足かもしれません。

 

まとめ

内の②アマルインジャズと外の⑪サンスクリットの先行争い。ただ外の⑪サンスクリットは番手の競馬もできそうなので、ペースは淡々と流れるかも。ある程度好位のポジションを取れる馬が良さそうです。

 

本命は⑫エメリミット。シンボリクリスエス×キングカメハメハの良血。前走はハイラップの外枠でポジションが悪くなりましたが、3・4コーナーでまくって、さすがに最後止まりましたが4着と健闘。今回この相手であればそこそこのポジションを取れそうですし、テンからすぐ速い馬ではないだけに外枠もレースがしやすそう。地元船橋も有利で、ここは軸で考えたいです。

 

相手はブルーバードカップ1・2着の①デスティネ⑪サンスクリット①デスティネは前走が強い内容。⑪サンスクリットも敗れたものの後続に3馬身差をつけて強いレースをしました。リヴェールブリスも出ていたレースでしたし、意外にレースレベルが高かった気がします。この2頭の上がり馬に期待。

 

三連複フォーメーションで、1頭目⑫エメリミット、2頭目に①デスティネ⑪サンスクリット、3頭目にその他②アマルインジャズ③マンガン④プレストシャイン⑥シナノパワー⑦チョウライリン⑩ヘブンリーキスへ。③マンガンはやはり展開と、船橋コースに疑問。人気になりそうですし、ここはあえて押さえに。前残り期待です。最近予想が噛み合わないので、ここらで盛り返したいところ。

 

三連複フォーメーション ⑫-①⑪-①⑪②③④⑥⑦⑩

勝負度 ★★★★☆