2023 大師オープン(川崎)予想→JRAオープン勝ちデュードヴァンと差し堅実ブラックパンサー☆

地方競馬

大師オープン(オープン) 1月2日 川崎 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

お正月の川崎お馴染みのオープン特別。力の比較が難しいですね。

嵌まれば一発

②スマートセラヴィー御神訓57
③キーピリオッド山崎誠53
⑥デュードヴァン森泰斗57

②スマートセラヴィーは転入・長期休養明け初戦の前走は失速しましたが、叩き2戦目で距離短縮なら残っても。③キーピリオッドは格下ですが力をつけてきましたからね。オープン2度目ですし、53キロなら。⑥デュードヴァンは前々走でオープン勝ちしたばかり。まともに走れば一番強いはず。

安定・堅実型

①ブラックパンサー本橋孝55

前走オープンでも抜群の末脚を披露。相手は関係なさそう。斤量55キロ据え置きなら再度狙えますね。

展開次第で複勝圏

⑤ファルコンウィング笹川翼55
⑦オンザロックス達城龍57
⑧ギャルダル矢野貴55
⑨コパノジャッキー今野忠57

流れが嵌まると怖い馬たち。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④スコルピウス野畑凌53

高知からの転入初戦。53キロでもこの相手だと善戦止まりかなというところ。

逃げ・先行候補

  • ②スマートセラヴィー
  • ⑥デュードヴァン
  • ⑤ファルコンウィング
  • ⑧ギャルダル

前走の内容を見ると、出脚だけなら②スマートセラヴィーのスピードは健在。⑥デュードヴァンは番手が有力ですが、問題は⑤ファルコンウィング。本当は一番速い馬ですし、どれだけ走る気が戻ってきているかですね。これが行くと場がざわざわしそう。⑧ギャルダルもいますし、ペースは平均。

見解

JRAオープン勝ちの⑥デュードヴァンを素直にまず本命。もともと自分の時計ではきっちりと走るタイプ。詰めの甘さで勝ちきれなかっただけですし、すぱっと切れる馬が少ない地方でのレースは大きなプラスになりそう。順当に森泰斗落馬負傷からの復帰戦を飾ってくれると見ました。

相手は①ブラックパンサーですかね。決め手がある馬ですし、レースを逆算できるのは心強いところ。あとは⑥デュードヴァンにどれだけ詰め寄れるか。馬連でこの2頭、あとは三連複2頭軸でここから、②スマートセラヴィー③キーピリオッド⑤ファルコンウィング⑦オンザロックス⑧ギャルダル⑨コパノジャッキーへ流して高目待ち。おそらく人気でしょうし、あとはヒモ荒れがあるかどうか。期待してるのは外の2つ。気持ちよく走れば強い馬ですし、何倍つくかですよね。

馬連 ①-⑥

三連複2頭軸流し ①⑥-②③⑤⑦⑧⑨

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました