2019 大井 京浜盃 ウィンターフェル、8割仕上がって入れば◎

2019 大井 京浜盃 ウィンターフェル、8割仕上がって入れば◎

今週水曜の大井の重賞は、3歳の伝統重賞・京浜盃。ミューチャリーはいませんが、現段階での南関東の3歳有力馬が揃った感じですかね。私の本命はひとまず⑬ウィンターフェルで。

 

今回が南関東転入初戦。前走の交流G1・全日本2歳優駿は若干距離が短いように思えましたが、結局地方馬の中では最先着で掲示板。その前の北海道2歳優駿は混乱のレースでしたが、ほぼ勝ちに等しい2着。スタートで遅れて後方からのレースであの結果でしたし、JRA勢もいた中でかなり評価できます。中距離戦ならほぼ崩れませんし、今回は行きたい馬も多くこの馬に展開は向きそう。ソラを使う馬ですが、8割程度仕上がっていれば3着は外さないと考えました。三連複の軸でいきます。

 

相手は穴で⑫マイコート⑭カジノフォンテン。人気の①ヒカリオーソは本当にしぶとい馬で、ここも好走する可能性は高いですが、今週の大井がなかなか先行馬には厳しい馬場で、ペースも速そうですから少し不安もあります。配当的にも期待が薄いので押さえに。⑭カジノフォンテンはジーナフォンテンの子供で、徐々に安定してきました。前走は4着以下に7馬身つけていましたし、ここでも走るようならこれから南関クラシックの有力馬になっていくでしょう。そして穴で⑫マイコート。ムラ馬ですが、門別時代にウィンターフェルを破っていますし、ニューイヤーカップだけ走ると圏内です。

 

三連複フォーメーションで、1頭目に⑬ウィンターフェル、2頭目に⑫マイコート⑬カジノフォンテン、3頭目に①ヒカリオーソ②ホールドユアハンド④グラビテーション⑤ホワイトヘッド⑥ステッペンウルフ⑧アギト⑩シビックヴァーゴ⑪ジョーパイロライトと手広く。①ヒカリオーソが普通に来てしまえばお手上げですね。

 

  • 三連複フォーメーション ⑬-⑫⑬-⑫⑬①②④⑤⑥⑧⑩⑪
  • 勝負度 ★★☆☆☆