2019 盛岡 OROカップ 仕分け予想 サラトガスピリットの安定感◎ 大穴はソーディスイズラヴ☆

2019 盛岡 OROカップ 仕分け予想 サラトガスピリットの安定感◎ 大穴はソーディスイズラヴ☆

日曜、盛岡ではおなじみの芝重賞、岩手県知事杯・OROカップが行われます。今年のメンバーを見ると、7月のせきれい賞を使っていた馬が多い感じですね。当時が2400で、今回は1700。700メートルの距離短縮で情勢がどう変わるかが難しいところ。さらに他地区からの遠征馬や、休み明けのサンエイゴールドなど見所は多いです。難しいですが、ひとまず仕分けたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

ハッピーグリン級の馬はいませんし、実績NO.1の⑫サンエイゴールドも休み明け。ここは空欄にしたいです。

 

【安定型】⑥サラトガスピリット

ノドの手術後は見事に北海道で復活。前々走はせきれい賞で2着、前走はダートでバルダッサーレを追い詰めての2着。若干詰めが甘い印象はありますが、好位からのレースができる点で信頼できる馬です。

 

【嵌まれば一発】②サレンティーナ④ケンガイア⑦タイセイプライド⑧ダイワリベラル⑩ソーディスイズラヴ

②サレンティーナは中央から移籍して2戦目で準重賞勝ち。なかなかの瞬発力を見せました。距離が長いと思われた初戦のせきれい賞でも5着と健闘していて、岩手の芝コースへの適性を感じます。船橋の④ケンガイアは初芝ですが、スピードに勝った馬で一変もあるかもしれません。ダートでしたが盛岡遠征で結果を出しているのは強み。北海道の⑦タイセイプライドは中央時代の芝の短距離でオープン級。距離は長いですがまだ4歳。矢野騎乗で不気味です。⑧ダイワリベラルの前走は年齢や距離面から若干軽視してしまいましたが、だいぶ調子も上がってきていたようですね。本来はこのくらいの距離が合う馬。今回は有力馬として考えたいです。⑩ソーディスイズラヴはおそらく人気がないでしょうが、かつて岩手所属時代に芝の準重賞勝ちがあります。前走短距離戦でいい脚。展開が嵌まると面白そう。

 

【展開次第で複勝圏】①アルカサル③ワールドレーヴ⑨ヒシコスマー⑪レプランシュ⑫サンエイゴールド⑭コスモリョウゲツ

どの馬も展開ひとつで怖い存在。①アルカサル⑨ヒシコスマーはなかなか厳しいですが、芝で化ける可能性が若干あります。⑫サンエイゴールドは岩手芝実績では一番ですが、今回は長期休養明けで距離が少し忙しそう。⑭コスモリョウゲツは相手が強くなりますが安定していますね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤マイネルスカイ⑬グランアルマダ

⑤マイネルスカイはここも堅実に走ってきそうですが、どうしても決め手不足なので何頭かにやられてしまう気がします。馬券圏内は厳しいかなという印象です。

 

まとめ

前半のペースが鍵。④ケンガイア⑦タイセイプライドは短距離タイプで積極的に行ってしまうでしょうから、ある程度流れるような気がします。差し寄りのレースと見ました。

 

中心は⑥サラトガスピリット。せきれい賞の後はここ目標と行った感じ。叩き台の前走でもバルダッサーレ相手にあわやの競馬。盛岡芝も2度目で、ジョッキーも2度目なのはプラス材料ですね。少し距離は忙しいですが、前が引っ張ってくれれば意外とせきれい賞より持久戦になるのかも。目下の安定感を信頼してみます。

 

買い方に悩みましたが、三連複フォーメーションで行ってみます。1頭目に⑥サラトガスピリット、2頭目に②サレンティーナ⑧ダイワリベラル⑩ソーディスイズラヴ、3頭目は一応総流しにしてしまいます。多少のガミりは仕方ないという気持ちです。オッズも読めないですね。④ケンガイア⑦タイセイプライド、そして③ワールドレーヴ⑫サンエイゴールドあたりがどこまで売れるのか。その時の雰囲気でオッズも動きそうです。

 

そして配当次第でちょっと買いたいのは⑩ソーディスイズラヴ単勝・複勝。そして馬連で⑥サラトガスピリット②サレンティーナ⑧ダイワリベラルへ。最近は強敵相手に使われていて、前走の1200でもいい脚を使いました。器用なタイプに思えるので小回り向きかも。まったく人気がないなら軽く買ってみたいです。

 

三連複フォーメーション ⑥-②⑧⑩-総流し

単勝・複勝 ⑩

馬連流し ⑩-②⑧⑩

勝負度 ★★★☆☆