2022 カペラS(中山)予想→前々走衝撃の脚!同じ舞台でアティード再現も◎

中央競馬

カペラS(G3) 12月11日 中山 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ダンシングプリンス級の大本命はいませんが、それでも速い馬がかなり揃いましたからね。力勝負にはなってきそう。

嵌まれば一発

③ジャスティンマーカンド57
⑦エアアルマス川須57
⑪アティード田辺56

③ジャスティンは最近一本調子な感じですが、自分の形に持ち込めば大駆けもあるかも。⑦エアアルマスは前走58キロで快勝。ただ足抜きのいい馬場に助けられた感じも。少し湿ってほしいですね。⑪アティードは前走スタート直後落馬。ただ空馬で先頭ゴールしましたし、それほどのダメージはなさそう。前々走の中山が強かったですからね。重賞でも。

安定・堅実型

①リュウノユキナ柴田善56
⑥リメイク福永55
⑬オメガレインボー岩田康56

①リュウノユキナはダート1200では本当に堅実。中山もいい成績。⑥リメイクは前走シャマルに負けましたが、初の古馬相手・初浦和で頑張った方。差して安定してますし、あとは中山1200に対応できるかどうか。⑬オメガレインボーは距離関係なく崩れず。ただ勝ちきれず。ここもそんな感じですかね。

展開次第で複勝圏

⑤ハコダテブショウ石川裕56
⑧ヤマトコウセイ小林脩53
⑨クロジシジョー戸崎55
⑩ヒロシゲゴールド北村宏56
⑯レディオマジック藤岡佑56

前走中山1200ダートのレコードを更新した⑤ハコダテブショウですが、今回はある程度乾いた馬場になりそう。同型もわんさかいますから簡単ではないでしょう。その他の馬も重賞だと一枚落ちますが、流れひとつではあります。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②シンシティ富田54
④ジャスパープリンス田中勝56
⑫オーヴァーネクサス大野56
⑭カルネアサーダ菅原明53
⑮ピンシャン松岡56

速い馬が多いですが、ここまで快速馬が揃うと難しいレースになりそう。

逃げ・先行候補

  • ②シンシティ
  • ⑤ハコダテブショウ
  • ③ジャスティン
  • ⑩ヒロシゲゴールド
  • ⑭カルネアサーダ
  • ⑮ピンシャン

②シンシティはダート経験もありますし、芝スタートを生かしてここでも速そう。⑤ハコダテブショウもできれば逃げたいんですが、③ジャスティン⑩ヒロシゲゴールドも速いですからね。いろいろパターンを考えますが、結局ハイペースにはなるんでしょう。

見解

前走の落馬は置いておいて、その前の中山1200ダートでの⑪アティードの豪脚は鮮烈。出遅れが功を奏して新境地を開拓した感じでしょうか。ここも速い馬が揃いましたし気楽な立場。再び鬼脚一閃を期待して本命を打ちたいです。本格化したサウスヴィグラス産駒、これから短距離の追い込み馬として鳴らして欲しいです。

⑪アティードの単。あとは馬連・ワイド・三連複で①リュウノユキナ⑥リメイク⑬オメガレインボーへ。①リュウノユキナは2020年の9月から1200ダートで馬券外なし。3着も1回だけですからね。内枠も得意ですから、ここは信頼したいところ。ただ⑥リメイクの末脚もアティード同様破壊力がありますからね。最近はダート交流重賞戦線での3歳の活躍が目につきますし、ここも世代の勢いに期待。⑬オメガレインボーは前付けもできますが、どちらかというと後方で脚をためて直線ドンと脚を使う方が合ってそう。ここは1200で快速馬揃い、必然的に後ろからの競馬になりますしチャンスはあるかも。

単勝 ⑪

馬連・ワイド・三連複1頭軸流し ⑪-①⑥⑬

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました