2022 クイーン賞(船橋)予想→なんだか買いにくいレース…テリオスベルが崩れるかどうかですね。

地方競馬

クイーン賞(G3・指定交流・牝馬・ハンデ) 11月30日 船橋 ダート1800米

ポジション仕分け

先頭グループ

①グランブリッジ(JRA)福永祐54
⑦ショウナンナデシコ(JRA)吉田隼57.5
②リネンファッション酒井忍53

先行馬不在。能力の違いで、①グランブリッジ⑦ショウナンナデシコが先行する形になるかも。それともラスト重賞になる酒井忍の⑦リネンファッションが最後に逃げるかどうか。

中団内

⑥ホウオウピースフル(JRA)丸田恭55
④ビッグバレリーナ(愛知)櫻井光51
⑤コーラルツッキー野畑凌51 

初ダートの⑥ホウオウピースフルはできるだけ砂を被らないポジションに誘導したいところ。外に出すかもしれませんね。

中団外

⑭テリオスベル(JRA)江田照55
⑧レディオスター木間龍51
⑪コスモポポラリタ和田譲51
⑩サルサレイア西啓太51

外から⑭テリオスベルが中団グループの先頭。そして例によってレース中盤で先頭グループに並びかける感じ。その他の南関勢は前崩れを願う感じ。

後方グループ

⑫ハピネスマインド高橋利51
③ロカマドール藤本現51
⑨ミスティネイル(笠松)丸山真51
⑬クレールアドレ(笠松)小杉亮51 

ひとまず無事に回ってくる感じでしょうかね。

ペース予想

①グランブリッジ⑦ショウナンナデシコが先行して、途中から⑭テリオスベルが参加の形が有力。②リネンファッションも積極的かもしれませんが、サルサディオーネもいませんし、そんなに激しい展開にはならないとは思いますね。

見解

おそらく4コーナーあたりまで①グランブリッジ⑦ショウナンナデシコ⑭テリオスベルの有力馬たちによる3頭立てのような展開。あとは直線で誰か止まったり、初ダートの⑥ホウオウピースフルが爆発するかどうか。それだけのレースになりそう。

とっても買いにくいレースですね。⑭テリオスベルがまくってそのまま単狙いも考えられますが、ちょっとハイリスク。ここはおとなしく①グランブリッジ⑦ショウナンナデシコの2頭軸で行くしかないですかね。グランブリッジは絶好調ですし、ショウナンナデシコは2戦2勝の船橋コース。やっぱり止まるとしたらテリオスベルでしょうし、テリオスベルが残る展開なら、グランもショウナンも止まることはないはず。

三連複2頭軸で、①グランブリッジ⑦ショウナンナデシコから、②リネンファッション⑥ホウオウピースフル⑧レディオスター⑩サルサレイア⑪コスモポポラリタ⑭テリオスベルへ。⑭テリオスベル⑥ホウオウピースフルは、うまく調整して元取りに近い金額が戻ってくれば。この2頭にブレーキがかかって、配当のいい馬が来てくれることを軽く祈るだけですかね。クイーン賞になると元気な⑩サルサレイアがふらっと3着にでも来てもらえると助かるんですが。

三連複2頭軸流し ①⑦-②⑥⑧⑩⑪⑭

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました