2022 園田金盃(園田)予想→兵庫のグランプリ、ジンギ・ラッキードリームの頂上決戦!

地方競馬

園田金盃(1着賞金3000万円) 12月1日 園田 ダート1870米

ポジション仕分け

先頭グループ

④タガノウィリアム笹田知56
⑧ジンギ田中学56

姫山菊花賞2着の④タガノウィリアムに3着⑧ジンギがぴったりマークの展開が有力。ジンギとしては簡単に逃したくないでしょうが、後ろのラッキードリームも気になりますからね。前ばかりも見てられないところ。

中団内

①エイシンダンシャク大山龍56
③エイシンニシパ吉村智56
②アワジノサクラ大柿一56 

古豪③エイシンニシパはここは無理せず中団から。乱戦を祈る感じでしょうか。

中団外

⑤スマイルサルファー大山真56
⑦クリノメガミエース吉原寛54 
⑥ラッキードリーム下原理56

最近安定している⑤スマイルサルファーは先行勢の外。気楽な立場ではあります。門別3冠馬・姫山菊花賞勝ちの⑥ラッキードリームはその後ろでしょうか。かぶされて後方で閉じ込められたりはしたくないはず。ある程度出して行って、外で脚をためる形。

後方グループ

⑩マイネルユキツバキ廣瀬航56
⑨ケンジーフェイス田野豊56 
⑪マイネルサーパス長尾翼56 

この相手だと後方からの競馬にはなってしまいそう。⑩マイネルユキツバキがどれだけ途中で動けるかですね。

ペース予想

④タガノウィリアムに⑧ジンギがどれだけプレッシャーをかけていくかですが、あまりガリガリ行ってしまうと、新子コンビの術中にハマってしまいますからね。となるとスローペースも十分あり得そう。

見解

スローペースでひと固まりからの決め手比べと見ました。となればやっぱり⑥ラッキードリーム⑧ジンギ⑥ラッキードリームは姫山菊花賞で豪脚炸裂。映像的にも凄いですが、上がり37.0という数字も見事。新子厩舎に入ってもう一段上のレベルに上がった感じがします。⑧ジンギは間違いなく照準は今回でしょうし、レースも対シェダルを意識しすぎた感じもします。春の兵庫大賞典で上がり37.2。馬場状態や距離の差を考えれば、ラッキードリーム相手に抵抗できる力はあるはず。自在に動けそうな枠ですし、今度は前走のようなとりこぼしはないと見ました。

馬連で⑥ラッキードリーム⑧ジンギ1点④タガノウィリアムの前残りは今回も気になりますが、今回は距離も延びますし、グランプリレースですからね。プレッシャーも大きくなるはず。その他の馬では、スローペースとなると瞬発力不足。ここは強いと思う2頭に絞って楽しみたいですね。

馬連 ⑥-⑧

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました