2022 武蔵野S(東京)予想→ハヤブサナンデクンが外から好位粘り込み☆ タガノビューティー・ギルデッドミラー・スマッシングハーツと絡めて穴狙い。

中央競馬

武蔵野S(G3) 11月12日 東京 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

最近のダート重賞でよくあるベテランVS新興勢力の戦い。レモンポップが話題ですが、不安要素もあって絶対ではないですよね。

嵌まれば一発

②セキフウMデムーロ55
⑦レモンポップ戸崎56
⑪ギルデッドミラー三浦54

②セキフウはこの2戦はちょっと距離が長かったかも。東京マイルなら切れ味を発揮しそう。⑦レモンポップは4連勝中ですが、ただ今回は距離延長で重賞ですからね。ここで勝つようだといよいよという感じなんですが。ダート転向後、連続好走の⑪ギルデッドミラーも注目の存在。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①フルデプスリーダー石川裕57
③アシャカトブレーン56
④アドマイヤルプスルメール56
⑥エアスピネルマーカンド56
⑨タガノビューティー石橋脩 56
⑫スマッシングハーツ 鮫島駿56
⑭ハヤブサナンデクン福永56

決め手不足ですが、展開ひとつで上位に顔を出しそうな面々。

危険な人気馬

⑧バスラットレオン坂井瑠58

ゴドルフィンマイル勝ちや、バーイードと0.6秒差など海外での成績は評価したいところですが、昨年のこのレースで大敗。どこまで信じれば良いのでしょうか。

苦戦必至

⑤サンライズノヴァ松若58
⑩デュードヴァンムーア56
⑬ブラッティーキッド水口56
⑮デュープロセス菅原明56
⑯ケイデンスコールHドイル57

⑤サンライズノヴァは一昨年勝ってますが、今年は連対なし。だいぶ切れが鈍ってきてます。他の馬もちょっと間に合わないですかね。切れ負けしそう。

逃げ・先行候補

  • ⑧バスラットレオン
  • ⑭ハヤブサナンデクン
  • ⑦レモンポップ

スタート無事なら⑧バスラットレオンの逃げ。今回は外枠を引いた⑭ハヤブサナンデクンは、距離短縮でもこの枠なら押してポジションを取りにいきそう。スピードの違いで⑦レモンポップも前へ。他にこれと言った先行馬がいないですし、固まった状態で直線。動きやすいポジションが有利。

見解

⑦レモンポップは距離が延びますし、ここは前半折り合いをつけてゆったりと進めたいところ。ただメンバー的にペースも速くはなさそうですし、もしうっかり馬群のポケットにでも入ると厄介。よーいドンになったらほとんど差がないメンバーですからね。そして府中1600ダートの芝スタートもちょっと気になります。ここはひねって買ってみたいですね。

期待したいのは⑭ハヤブサナンデクン。前走のシリウスSは内枠で包まれてレースにならず。今回はマイル戦でちょっと忙しいかもしれませんが、外枠を引きましたからね。ある程度最初出していけば、理想のポジションは取れそう。好位から進めて、あとは東京の長い直線を持久力が生きれば。前々走だけ走れれば十分チャンスはあると思います。

⑭ハヤブサナンデクンの単複ですが、複勝を厚く買いたいですね。5倍くらいついて欲しいです。あとは馬連・ワイド三連複で外の差し勢と絡めて遊ぶとかどうでしょうかね。⑨タガノビューティー⑪ギルデッドミラー⑫スマッシングハーツあたり。内がごちゃつく展開なら、外も届くと思うのですが。想定通りのレースになりますように。

単勝・複勝 ⑭

馬連・ワイド・三連複1頭軸流し ⑭-⑨⑪⑫

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました