2022 富士S(東京)予想→安田記念のリベンジ・ソウルラッシュ◎ 3歳勢取りこぼせば好配当☆

中央競馬

富士S(G2) 10月22日 東京 芝1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

3歳VS古馬の戦い。そんなに差はない感じですし、混戦必至。

嵌まれば一発

⑩セリフォス藤岡佑54
⑬ソウルラッシュ松山57
⑭ダノンスコーピオン川田56

⑩セリフォスは安田記念の着順だけ見れば勝ち負けですが、スローでしたからね。⑭ダノンスコーピオンも含めて、世代レベルが問われるレースかも。⑬ソウルラッシュは安田記念が挟まれて参考外ですからね。これも実力が試されるレース。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①エアロロノア岩田望56
②タイムトゥヘヴン福永56
⑤ピースワンパラディ戸崎56
⑥ダイワキャグニーデムーロ56
⑦アルサトワ横山武56
⑮ピースオブエイト三浦54

ちょっと破壊力不足かもしれませんが、時計差はないですからね。ちょっとのことで順位は変わりそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③ノルカソルカ内田博56
④ルフトシュトローム横山和56
⑧アオイクレアトール田辺56
⑨レインボーフラッグ小牧太56
⑪リレーションシップ石橋脩56
⑫ラウダシオン菅原明57
⑯スマートリアンルメール54

さらに決め手不足。どんな展開でも上位進出はきつそう。

逃げ・先行候補

  • ③ノルカソルカ
  • ⑦アルサトワ
  • ⑥ダイワキャグニー
  • ⑫ラウダシオン
  • ⑤ピースワンパラディ

③ノルカソルカがこの枠なら積極的なレースをしそう。⑦アルサトワはハナも考えているでしょうが、番手でもなんとかなるはず。平均的なラップは刻まれそう。

見解

配当的なことも考えると、3歳の有力2頭にはあまり飛びつきたくないのが正直なところ。⑩セリフォスの安田記念もスローペースで着順は鵜呑みにできないですし、⑭ダノンスコーピオンのマイルCもレースレベルが謎。人気が被るようなら他の馬で、ということで、狙いたいのは⑬ソウルラッシュ

安田記念はまったくレースになっていないので無視して良さそう。前残りの展開の中で、外から差し切ったマイラーズCが強いですからね。長くいい脚を使えるタイプで東京は合いそう。自在性もありますしね。前走の鬱憤を晴らしてほしいところ。

⑬ソウルラッシュの単と、馬連流し①エアロロノア②タイムトゥヘヴン⑤ピースワンパラディ⑥ダイワキャグニー⑦アルサトワ⑩セリフォス⑭ダノンスコーピオンまで。高いのを待ちます。1枠2頭はいいポジションを取りつつ脚をためられれば。⑤ピースワンパラディは長期休養明け2戦目。先行勢の後ろあたりを取れそうなのは有利。あとは⑦アルサトワがどれだけ力をつけているか。

単勝 ⑬

馬連流し ⑬-①②⑤⑥⑦⑩⑭

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました