2022 ヴィーナススプリント(盛岡)予想→スプリント2度目のディアリッキーが時計詰める◎ エイシントゥラン・ボサノヴァが馬券の狙い目☆

地方競馬

ヴィーナススプリント(牝馬・1着賞金250万円) 10月23日 盛岡 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

キラットダイヤ不在で大混戦。キラットダイヤはJBCでどれだけ頑張れるか楽しみですね。はやくJBCスプリントの枠順が見たいところ。相当面白いレースになるはず。

嵌まれば一発

①スティローザ高橋悠56
⑧アップテンペスト高松亮56

岩手で復活してきた①スティローザ。元々力はある馬ですし重賞でも。ただ取消後なのが心配。⑧アップテンペストは久々の1200。スピードタイプですし、この距離でこそのタイプかも。

安定・堅実型

⑪ディアリッキー山本政56

移籍初戦が苦しいポジションから捌いてオープン勝ち。クイーン賞4着の成績はここだと抜けてます。

展開次第で複勝圏

②グロリユーノワール塚本涼56
③エイシントゥラン鈴木祐56
⑥タイセイエクセル村上忍56
⑨ボサノヴァ山本聡56
⑩マルケイマーヴェル岩本怜56

移籍初戦の②グロリユーノワールの評価が難しいところ。前々走だけ走ると案外やれるのかも。③エイシントゥラン⑨ボサノヴァはほぼ互角かなというところ。好位にとりついてどこまで。⑥タイセイエクセルはJRAで2勝。これも好位組。⑩マルケイマーヴェルは昨年2着。距離成績はいいので、あとはどれだけ復調しているか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④クイーンシルビア南郷家54
⑤エコロテッチャン小林凌54
⑦ヤマジュンサルサ大坪慎54

逃げ・先行候補

  • ①スティローザ
  • ⑧アップテンペスト

枠順的に①スティローザの逃げは確実。⑧アップテンペストはおとなしく番手。その他にも一応前々でレースをしたい馬はいますし、ペースが極端に落ちることはないはず。この2頭がどう折り合いをつけて先行するか。

見解

移籍2戦目の⑪ディアリッキーがまず軸かなという感じ。前走は初めての1200の最内枠で、直線も壁になって苦しい競馬でしたが、最後前が開くと一枚上の脚を使いました。元々素質は昨年の南関3歳牝馬の中でもトップクラス。距離も2度目で今回は外枠なら包まれませんし、時計もぐっと詰められそう。崩れることは考えにくいですね。

人気は①スティローザ⑧アップテンペストでしょうが、①スティローザは最内枠で取消明け、⑧アップテンペストは久しぶりのスプリント戦ということで、崩れる要素はそこそこありそう。馬券の狙い目はそのあたりですかね。

馬連流しで⑪ディアリッキーから①スティローザ②グロリユーノワール③エイシントゥラン⑥タイセイエクセル⑧アップテンペスト⑨ボサノヴァ⑩マルケイマーヴェルまで。オッズ次第で少し厚めに買いたいのは③エイシントゥラン⑨ボサノヴァ。好位で気楽に乗れそうですしね。③エイシントゥランは園田時代に戦ってきた相手が、今B級で勝ち負けしている感じですから、ここなら上位かなという感じ。それに勝っている⑨ボサノヴァも山本聡で魅力。逃げが苦しい展開になってくれれば。

馬連流し ⑪-①②③⑥⑧⑨⑩

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました