2020 新潟 新潟記念 予想 53kgワーケア◎ 相手は混戦、4頭ピックアップ☆

2020 新潟 新潟記念 予想 53kgワーケア◎ 相手は混戦、4頭ピックアップ☆

新潟記念 9月6日 新潟 芝2000米

夏の新潟を締めくくるハンデ重賞・新潟記念。上がり馬か実績馬か、古馬か3歳馬か。ハンデや馬場も微妙で面白いレースになりそう。メンバーを見ていきましょう。

勝ち負け

なし

嵌れば一発

⑤ジナンボーデムーロ56コース・前走出負け△
⑦アールスター長岡56叩3戦△ 斤量3増▼ コース?
⑪ワーケアルメール53斤量4減・距離短縮△
⑭カデナ鮫島58相手弱化△

安定型

⑰ブラヴァス福永56外枠▼

展開次第で複勝圏

①インビジブルレイズ北村宏56前走道悪・コース△
②アイスバブル戸崎55休明け▼ 距離短縮・初ブリンカー?
③ピースワンパラディ池添55前走道悪△
④サトノダムゼル岩田康53斤量2減△ 相手強化▼
⑥メートルダール丸山56距離短縮△ 休明け▼
⑧サトノガーネット坂井55コース?
⑩ウインガナドル三浦55叩2戦△
⑫プレシャスブルー石橋54前走体重減・コース△
⑬ゴールドギア田辺53休明け▼
⑯サンレイポケット荻野54相手強化・外枠▼
⑱サトノクロニクル藤井56距離短縮△ 休明け・外枠▼

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑨アイスストーム柴田大56前走道悪△
⑮リープフラウミルヒ津村53斤量2減△ 距離・コース・外枠▼

新潟記念・参考レースの記事はこちら

見解

例によって大混戦ですね。この夏のG3重賞のカオスっぷりからも、何が起こるかわからない危険な香りがぷんぷんです。山を張って買うしかないですよね。ただここは斤量が恵まれた3歳馬・⑪ワーケア中心でひとまず大丈夫かなと思ってます。

ダービーは3番人気に推されましたが、直線少しごちゃごちゃした感じになって、最後は白旗を挙げた格好。それでも3着のヴェルトライゼンデとは僅差でしたし、距離も展開も合わなかったのは確か。今回は斤量が53キロ、直線の長いコースで2000はベストでしょうし、一昨年のブラストワンピースの再現もあるかなと思います。素直に本命を打ちます。

問題は相手。どれが来てもおかしくないですが、ここは何頭かピックアップ。④サトノダムゼル⑤ジナンボー⑭カデナ⑱サトノクロニクルへ。④サトノダムゼルは休み明けの前走で新潟の準オープンを快勝。相手に恵まれましたが、素質の高さは見せました。ここは斤量減と叩き2戦目の上積みで重賞でどこまでやれるか。枠・騎手ともこの枠は向いていますね。⑤ジナンボーの前走は悪い部分がすべて出た感じ。昨年は勝ちも同然の2着。まともなスタートなら。⑭カデナは58キロですが、昨年3着。前走の宝塚記念は馬場が全て。実力はトップクラス。⑱サトノクロニクルは目黒記念で坂上まで先頭争い。今回は距離短縮と平坦コースでどこまで粘り込めるか。藤井の思い切った騎乗にも期待したいです。

馬連・ワイド・三連複流しで⑪ワーケアからこの4頭に流し。おそらくワーケアが一番人気で、安定感のある⑰ブラヴァスがその次くらいでしょうが、ここ2レースを見ると瞬発力勝負でどうしても遅れをとってしまいます。おまけにこの外枠ですから、よほど仕掛けのタイミング嵌まらないと厳しいかなと思いました。小倉記念組も舞台が違いすぎるので、評価を下げてみましたが。果たしてどうなりますか。

馬連・ワイド・三連複流し ⑪-④⑤⑭⑱

勝負度 ★★★☆☆