2022 けやき賞(浦和)予想→浦和合うミゲル◎ 今村聖ハギノオーロ、ウインプリンツの残り目を少し期待☆

地方競馬

けやき賞(JRA交流・A2B1) 10月20日 浦和 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

JRA交流ですが、かなり難解。どこからでも買えますね。今村聖奈と藤田菜七子が隣同士の枠に入って、なかなか話題になりそうですね。

嵌まれば一発

①エンテレケイア真島大57
②ミゲル本田重57
③リュウグウハヤブサ(JRA)丹内祐57
⑥ハギノオーロ(JRA)今村聖51
⑦ウインプリンツ吉留孝55
⑩ニルカンタテソーロ(JRA)森泰斗57

①エンテレケイアはちょっと伸び悩んでますが、ここでやれる力はありますからね。②ミゲルは3歳で休み明け。浦和も合いますし、前走だけ走れれば。③リュウグウハヤブサは昨年2着馬。コース経験があるのは強みです。⑥ハギノオーロは今村聖奈が乗って4キロ減、逃げ馬ですしただひたすら飛ばすしてどこまで。⑦ウインプリンツは逃げか番手競馬なら。⑩ニルカンタテソーロは距離が微妙ですが、初浦和が嵌れば差しも決まるかも。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

⑤ラングロワ(JRA)藤田菜53
⑧ボルカンバル(JRA)永野猛56
⑪ファーストリッキー(JRA)笹川翼57

⑤ラングロワは初ダートが初地方というのはハードルが高いですね。⑧ボルカンバルは船橋で勝ったことがありますが、かなり恵まれてましたし、あまり評価はできないかも。⑪ファーストリッキーも前走を見ると辛そうですが、もう少し前半前につけられれば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④ブレークオンスルー福原杏55
⑨エラスムス野畑凌54

年齢的に上積みは疑問になってきましたね。

逃げ・先行候補

  • ⑥ハギノオーロ
  • ⑦ウインプリンツ
  • ①エンテレケイア
  • ④ブレークオンスルー
  • ⑤ラングロワ
  • ⑪ファーストリッキー

1列目はおそらく⑥ハギノオーロ⑦ウインプリンツで決まりなんじゃないですかね。スピード的に①エンテレケイアがインの2列目。ポジションはすんなり決まりそうで、ペースは遅くもなく速くもなくという感じ。

見解

力の比較が難しいですが、ここはフレッシュさに期待して休み明けでも②ミゲルから狙ってみたいです。船橋の馬ですが、浦和では1月にニューイヤーC勝ち。その後は苦戦していましたが、前走の優駿スプリントで4着。やはりクラシック戦線では距離が長かった感じでしょう。勝ったプライルード、2着のエスポワールガイとも、そのあとアフター5スター賞・黒潮盃を勝っていてハイレベルなレース。しかも58キロでしたからね。内で折り合って、3、4コーナーで進出できればニューイヤーCのイン差し再現も十分。

②ミゲルの単。あとは馬連で①エンテレケイア③リュウグウハヤブサ⑥ハギノオーロ⑦ウインプリンツ⑩ニルカンタテソーロ⑪ファーストリッキーへ。相手はこれ以上絞れないですね。ペースとポジション取りひとつでどの馬にもチャンスが出てくるレース。馬場を考えると、⑥ハギノオーロ⑦ウインプリンツのどちらかの残り目はちょっと魅力ですが。一応ワイドも少々。

単勝 ②

馬連流し ②-①③⑥⑦⑩⑪

ワイド ②-⑥⑦

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました