2022 兵庫ゴールドカップ(園田)予想→外枠ハナブサ・コウエイアンカの差し◎ ヒモ穴なら下原理と田中学とか。

地方競馬

兵庫ゴールドカップ(全国交流・1着賞金800万円)10月20日 園田 ダート1230米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

個性派揃い。砂を入れ替えた園田ですし、展開とコース取りが重要になってきそうですね。

嵌まれば一発

⑧オヌシナニモノ(金沢)吉田晃56
⑩コパノフィーリング(船橋)吉村智54
⑫コウエイアンカ大山真56

⑧オヌシナニモノは中央から金沢に移籍。ばりばりのJRAオープン馬ですし、あとは状態。⑩コパノフィーリングは昨年出遅れを挽回して完勝。ただ今年は昨年ほどの勢いはないですし、吉村智に乗り替わってどうなりますか。⑫コウエイアンカは前走意外な不発。ただ今回は外枠で見直せそう。

安定・堅実型

⑪ハナブサ廣瀬航56

金沢で初重賞制覇。ただちょっと相手は今回に比べると手薄だったかも。まとめてくる馬ではありますが、どこまで上位に食い込めるか。

展開次第で複勝圏

①エイシンビッグボス下原理56
④メイプルグレイト田中学56

叩かれた①エイシンビッグボスは内枠を下原理がどう捌くか。④メイプルグレイトは去年2着で、この条件では着外なし。ただ去年よりは相手が揃いましたかね。

危険な人気馬

⑤ダノンジャスティス(高知)上田将56
⑨パールプレミア鴨宮祥54

⑤ダノンジャスティスは前走何もかもうまくいった感じ。砂を入れ替えた今回の園田ではアドバンテージが減りそう。⑨パールプレミアは7連勝中ですが、今回は全国区の重賞。流れも激しくなりそうで不安は大きいです。

苦戦必至

②ミラクルチューン(愛知)大畑雅54
③ネクストムーブ永井孝56
⑥スノールナ(愛知)木之葵54
⑦バルボア竹村達56

なかなか速い馬たちですが、重賞の常連相手の底力比べとなると落ちますかね。

逃げ・先行候補

  • ⑤ダノンジャスティス
  • ⑥スノールナ
  • ⑨パールプレミア
  • ⑧オヌシナニモノ
  • ⑩コパノフィーリング
  • ④メイプルグレイト

順番はスタート次第で変わりそうですが、間違いなく速くはなりますね。⑥スノールナは玉砕的に先行しそうですし、途中で⑧オヌシナニモノ⑩コパノフィーリングあたりの実力馬が動くと、前には相当きつい流れになるはず。

見解

昨年の勝ち馬・⑩コパノフィーリングがまず注目ですが、昨年はスローペースを味方につけて出遅れを挽回できた感じ。今年はかなり速い馬が集まりましたからね。昨年よりも勢いは落ちてますし、鞍上もテン乗り。実力は認めますが、ハイペースに巻き込まれると危険ではありますね。

中心は差しの2頭、⑪ハナブサ⑫コウエイアンカ。まず⑫コウエイアンカですが、やはり光るのはサマーチャンピオンの2着。ハンデ差はあったものの、シャマルと0.4秒差ならここでは断然。前走は前残り馬場にやられた感じ。今の差しが効く園田のダートで、サマーチャンピオンと同じく外枠なら、この前のようなことはないでしょう。

⑪ハナブサはこれまで重賞だとあとちょっとな感じでしたが、前走で南関勢を撃破して初の重賞勝ち。今回の方が相手は強くなりますが地元戦でもありますからね。前走の上がり時計は目立ちますし、キレも増してきたのかも。1230でも外枠なら立ち回りも心配ないと見ました。

馬連で⑪ハナブサ⑫コウエイアンカ。そして三連複2頭軸でこの2頭から、①エイシンビッグボス④メイプルグレイト⑤ダノンジャスティス⑧オヌシナニモノ⑨パールプレミア⑩コパノフィーリングへ流して、伏兵台頭待ち。叩かれた①エイシンビッグボス、距離絶好の④メイプルグレイトあたりがいいですね。下原理と田中学なら食い込みありそう。⑧オヌシナニモノはいろいろ環境が変わってますからね。あっさり押し切る可能性もあるかもしれませんが、どうなんでしょう。

勝負度

タイトルとURLをコピーしました