2022 エーデルワイス賞(門別)予想→スティールグレイスがJRA勢相手でも◎ エムオーチロ・アサクサロック・メイドイットマムから波乱期待☆

地方競馬

エーデルワイス賞(GDJ・指定交流・2歳牝馬・1着賞金2000万円) 10月20日 門別 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑥スティールグレイス桑村真54

重賞連勝。安定感のある勝ち方で、今の門別牝馬の中ではちょっと抜けてる感じ。JRA相手でも主役でしょう。

嵌まれば一発

⑨アサクサロック松井伸54
⑭トモジャミ(JRA)津村明54

⑨アサクサロックは前走一転差し競馬に転じて鬼脚。今回1200でどう乗りますか。⑭トモジャミはJRA勢の中では一番でしょう。かなり強い相手と戦ってきてますし、あとは門別ナイターへの対応だけ。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ニーナブランド(JRA)木幡巧54
②エムオーチロ小野楓54
③キューティロメラ岩橋勇54
④ラビアータ服部茂54
⑤マルカラピッド(JRA)小沢大54
⑧サヤオンニ阪野学54
⑪エコロアイ(JRA)武豊54
⑫ライトニングブルー落合玄54
⑬アンフォラ山本咲54
⑮メイドイットマム井上俊54

毎回伏兵の台頭はあるレース。JRA勢はスピードで押すタイプで、自分の形に持ち込めるかどうか。地元勢だと②エムオーチロ⑫ライトニングブルー⑮メイドイットマムが成績上位ですかね。ひとまず差はないですし、流れひとつですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑦フユノソラ(岩手)山本政54
⑩レモンアイカー阿部龍54
⑯サワヤカローズ五十冬

岩手から参戦の⑦フユノソラですが、先日のフジラプンツェルの敗戦はなかなかショック。全国規模のレースだと手は出せないですかね。他の馬も追って味があるタイプではないだけに厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ①ニーナブランド
  • ③キューティロメラ
  • ⑪エコロアイ
  • ⑤マルカラピッド
  • ⑫ライトニングブルー
  • ⑯サワヤカローズ
  • ⑭トモジャミ

JRA勢は行ってどこまでのタイプ。門別にも③キューティロメラや⑯サワヤカローズなど速い馬も多いですし、ペースが緩むことは考えにくいです。良馬場なら上がりもかかって消耗戦になりそう。

見解

⑥スティールグレイスはかなりハイレベルだと思ってます。負けた栄冠賞も牡馬相手でスタート後手でしたからね。この2戦も余裕十分のレースですし、自在性もあって安定感抜群。完成度でも上ですし、ここはまず中心でいいんじゃないでしょうか。

JRAでは⑭トモジャミは結構強そうですが、やはりナイターと門別の馬場が未知数。ここはポカまで考えて馬券を買った方が面白い気がしてます。三連複フォーメーションで1頭目⑥スティールグレイス、2頭目に②エムオーチロ⑨アサクサロック⑮メイドイットマム、3頭目はその他③キューティロメラ④ラビアータ⑤マルカラピッド⑧サヤオンニ⑪エコロアイ⑫ライトニングブルー⑬アンフォラ⑭トモジャミへ。

トモジャミ以外のJRA勢はやや一本調子ですし、速い流れになるのは間違いないでしょう。⑥スティールグレイスが強い競馬をすると、やはり狙いは差し。②エムオーチロは小気味のいい差し脚がありますし、2歳の秋なら完成度で小さい体でも勝負になるはず。⑨アサクサロックは前走がまったく違う戦法で差し切り。能力は高そうで、あとは馬群の捌き方と距離延長ですね。⑮メイドイットマムは3走前にスペシャルマックス・ジョリダムと好勝負。前走は最後方からの競馬でしたし、外から射程圏内でレースができれば上位台頭もあるはず。

あとは面白い馬が3着にでも絡んでくれるといいですね。前走助けていただいた⑧サヤオンニや、④ラビアータあたりの死んだふり勢が、消耗戦になって順番が回ってくれば。

三連複フォーメーション ⑥-②⑨⑮-②⑨⑮③④⑤⑧⑪⑫⑬⑭

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました