2022 ゴールドスプリント(佐賀)予想→ダノングッド強し◎ 相手もグラナリー・ダノンジャスティスの遠征勢○

2022 ゴールドスプリント(佐賀)予想→ダノングッド強し◎ 相手もグラナリー・ダノンジャスティスの遠征勢○

ゴールドスプリント(全国交流・1着賞金500万円) 1月10日 佐賀 ダート1300メートル

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

②ダノングッド(高知)多田誠56

昨年の園田FCスプリント勝ちからハイレベルのレースを続けてますね。笠松グランプリでコパノフィーリングを差しきり。ここなら断然の存在でしょう。

嵌まれば一発

なし

ダノングッド逆転は簡単ではなさそう。

安定・堅実型

③ミスカゴシマ石川慎54
⑨ダノンジャスティス(高知)上田将56

③ミスカゴシマはここに来て連勝。安定感はありますし、1300でも勝ち鞍あり。あとは他地区との力関係が問題。⑨ダノンジャスティスはここ数戦あんまりですが、元々短距離向きの馬。前走から100メートル距離が詰まるのは魅力。

展開次第で複勝圏

④グラナリー(兵庫)田中学54
⑧ハッピーハッピー田中純54

④グラナリーは中央準オープン。佐賀コースが合えば馬券内も十分。⑧ハッピーハッピーは7歳でだいぶ勢いはなくなってきましたが、人気もないでしょうし、欲なく乗れば3着くらいならあり得ますね。

危険な人気馬

⑤ステラモナーク(兵庫)下原理54
⑦ドラゴンゲート川島拓56

⑤ステラモナークはスピードはありますが、最近佐々木世麗が乗って軽量。今回は54キロになりますし、ドラゴンゲートがいますから楽なレースにはならないかも。その⑦ドラゴンゲートも10歳になってだいぶ脆さも出てきました。他地区の快速馬相手に最後まで耐えられるか。

苦戦必至

①テイエムノサッタ山口勲54
⑥ロトヴィグラス竹吉徹56

相手が揃った感じですね。見せ場までと見ました。

逃げ・先行候補

  • ⑤ステラモナーク
  • ⑥ロトヴィグラス
  • ⑦ドラゴンゲート

どれが行くか、スタート次第ですね。⑥ロトヴィグラスと⑦ドラゴンゲートのダッシュ力は互角と見てます。枠順的に⑥ロトヴィグラスの方が前かも。あとは⑤ステラモナーク次第。下原が乗るので控える可能性もあるでしょうが、ペースが速くなるのは間違いないですね。

見解

佐賀なのに道新スポーツ杯の冠がついた新設重賞。全国交流で面白いメンバーが揃いましたが、ここは高知の②ダノングッドが断然。昨年秋のこの馬と多田誠のコンビは見事で、特に前走コパノフィーリングを差しきった笠松グランプリは鮮烈。園田FCスプリントも勝ってますし、距離が100短くなるのも不安なし。イン差しも得意で、佐賀のこの枠もうまく捌けるはず。ここはまず単で考えたいです。

相手は④グラナリー⑨ダノンジャスティス。兵庫④グラナリーは移籍後まずまず。中央準オープンの力があればここでもやれますし、遠征競馬の田中学も気になるところ。高知⑨ダノンジャスティスも中央時代が準オープン。当時は1200中心に使われていて、1300への距離短縮はプラスになるはず。近走不振ですが、外枠ですし一変警戒ですね。

やはり地区レベル的なものも考えると、ここは遠征馬を上に取りたいですかね。三連複・三連単フォーメーションで1着②ダノングッド、2着に④グラナリー⑨ダノンジャスティス、3着はその他③ミスカゴシマ⑤ステラモナーク⑦ドラゴンゲート⑧ハッピーハッピーへ流し。地元⑦ドラゴンゲートはちょっと最近甘くなってきましたし、③ミスカゴシマも他地区交流になると詰めの甘さが出てきますからね。⑤ステラモナークも楽逃げじゃないと不安。人気的には5番人気・6番人気くらいになりそうな④グラナリー⑨ダノンジャスティスの連対で、さくっと好配当期待です。

三連複・三連単フォーメーション ②→④⑨→④⑨③⑤⑦⑧

勝負度 ★★★★★