2020 金沢競馬 日本海スプリント 予想・買い目 外枠・道悪も向きそうなモンファロン◎

2020 金沢競馬 日本海スプリント 予想・買い目 外枠・道悪も向きそうなモンファロン◎

7月7日 金沢 日本海スプリント 900米

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

1ミラクルダマスク3フェリシアルチア
6エイシンテキサス7モンファロン
8チェゴ

【安定型】

なし

【展開次第で複勝圏】

2サノラブ4ファビラスヒーロー
5ナラ

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

なし

見解

スーパースプリントシリーズの一戦。金沢と東海地区の交流戦ですが、メンバーを見る限りかなりの大混戦。実績では名スプリンター・⑥エイシンテキサスが上ですが、前走の敗戦を見ると若干行き脚が鈍ってきているようにも見えます。他にもそのレースでハナを奪った①ミラクルダマスクをはじめ、他にも③フェリシアルチア⑦モンファロン⑧チェゴと快速馬揃い。どの馬が一番自分のレースができるかが焦点で、ゲートを出てみないとわからないと言うのが正直なところです。

一応中心は⑦モンファロンで行きたいと思います。このメンバーの中では比較的番手競馬ができますし、外目の枠を引いたのも好材料。当日は雨で田んぼ状態の馬場も考えられそうですが、中央時代は芝中心に走っていたこの馬にとってはプラスになるはず。昨年園田の重馬場の1400(砂入れ替え前)のJRA交流戦で、馬なりで1分27秒4で抜け出した脚が鮮烈。宮下瞳も重賞には強い騎手ですし、ダートの道悪適性を信じて中心に推したいです。

相手は①ミラクルダマスク。前走は1400で失速しましたが、盛岡戦ではエイシンテキサスを上回る出脚。もともと南関東で1000以下を中心に使われていた馬で、距離経験豊富。好位からでもレースができますし、鞍上は吉原。少し詰めは甘いですが超短距離戦での真価発揮を祈ります。

三連単1着2着固定で、1着⑦モンファロン、2着①ミラクルダマスクから総流し。そして2着3着を入れ替えて、1着⑦モンファロン、2着総流し、3着①ミラクルダマスクで勝負。オッズがどうなりますかね。地元の③フェリシアルチアに人気が行ってくれるといいんですが。あとはヒモ荒れ歓待。

三連単1着2着・1着3着固定流し ⑦→①⇔総流し

勝負度 ★★★★☆