2022 瑞穂賞(門別)予想→3歳53キロ・クルードラゴン◎ テーオーフォース・グリントビートも変わり身ありそうです。

地方競馬

瑞穂賞(1着賞金500万円) 10月13日  門別 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

昨年の王者・クインズサターンが復帰してきて、おそらく主役ではありますが、本番は先にありますからね。ステップレースと考えると紛れはありそうです。

嵌まれば一発

①クインズサターン落合玄58
③クルードラゴン山本咲53
⑧テーオーフォース服部茂57
⑩グリントビート石川倭57

①クインズサターンは休み明け快勝。ただあくまで本番は道営記念だと思うので、このレースに対してどう考えているかも気になるところ。③クルードラゴンは3歳でこの相手だと厳しいですが、前走の勝ちっぷりと53キロは惹かれますね。⑧テーオーフォースは休み明けを叩いて、コスモバルク記念と同じ1800なら。⑩グリントビートはこの2戦が59キロで敗戦。57キロなら話が変わってきます。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②フローリン岩橋勇58
④チャイヤプーン山本聡58
⑦リンノレジェンド井上俊58
⑨ドテライヤツ阿部龍57
⑪バンカブルスター小野楓57
⑫ノットイェット黒澤愛55

なかなかクセの強い面々。④チャイヤプーン⑦リンノレジェンドは相変わらずのらしさ全開の走り。噛み合うと勝ちまで合っていい馬なんですが。他の馬も流れ次第。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤トルナベント松井伸57
⑥ハセノパイロ桑村真58

決め手不足ですね。⑥ハセノパイロはマラソンレース向きになってきました。

逃げ・先行候補

  • ⑦リンノレジェンド
  • ⑫ノットイェット
  • ⑨ドテライヤツ
  • ⑩グリントビート
  • ⑪バンカブルスター

逃げ候補2頭。ハナでこそのタイプですし、1コーナーまでは結構やり合うかも。門別らしい縦長の展開にはなるかも。

見解

①クインズサターンはやっぱり道営記念がメインだと思うんですよね。休み明け勝って、ここはキープか緩めている可能性もありそう。去年も取りこぼしてますし、スキはあるんじゃないでしょうか。

ここは冒険ですが、上がり馬の③クルードラゴンで行ってみます。格下ではありますが、この2戦の勝ち方を見ると軌道に乗ってきた感じ。その前の王冠賞は2.2秒離されてますが、エンリルが強かっただけで、ダービーGPを勝ったシルトプレから2馬身半差なら上々。時計も速いですし、この舞台でもやれるペースはあると思います。何より53キロ、クインズサターンと5キロ差あればアップセットもあり得るんじゃないでしょうか。

③クルードラゴンの単複。あとは三連複フォーメーションで1頭目③クルードラゴン、2頭目①クインズサターン⑧テーオーフォース⑩グリントビート、3頭目にその他②フローリン④チャイヤプーン⑦リンノレジェンド⑨ドテライヤツ⑪バンカブルスター⑫ノットイェットまで。案外クルードラゴンは売れてしまうんですかね。オッズが読みにくいですが、クインズサターンが不発ならなかなかの配当はのぞめるはず。叩いて復調気配がある⑧テーオーフォースと斤量減の⑩グリントビートが頑張ってくれれば。

単勝・複勝 ③

三連複フォーメーション ③-①⑧⑩-①⑧⑩②④⑦⑨⑪⑫

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました