2022 いしがきマイラーズ(盛岡)予想→芝でもグランコージーが一気逃げ◎ 相手3頭にまとめます☆

地方競馬

いしがきマイラーズ(1着賞金250万円) 10月9日 盛岡 芝1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

またしてもJRAファンにとっては懐かしのメンバーが揃った芝重賞。

嵌まれば一発

①マウントゴールド村上忍57
③グランコージー鈴木祐57
⑥スギノヴォルケーノ山本聡57
⑫ソロフレーズ山本政57

①マウントゴールドはJRAオープンで格上ですが、小回り盛岡マイルの内枠に対応できるかどうか。③グランコージーは久しぶりの芝ですが、新馬で快勝してますからね。スピードを生かせるかどうか。⑥スギノヴォルケーノは距離克服がすべて。⑫ソロフレーズは盛岡に来て芝の準重賞2勝。ここはちょっと相手が強くなってどうなるでしょうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ヴィッテルスバッハ木村暁57
④グランドロワ大平慎57
⑦アーバンキッド坂口裕57
⑧ハナレイ小林凌57
⑨リーピングリーズン関本淳55
⑩ハイアーグラウンド高橋悠57
⑪バスカヴィル高松亮57

②ヴィッテルスバッハは3歳の頃はなかなか注目された馬でしたけどね。芝で目覚めるかどうか。他の馬も流れひとつ。

危険な人気馬

⑤リッジマン岩本怜57

JRA重賞ウイナーですが、勝ったのはステイヤーズSですからね。障害も経験してますし、前走の走りを見ると盛岡の小回りマイルは忙しそう。

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ③グランコージー
  • ⑧ハナレイ
  • ④グランドロワ
  • ⑫ソロフレーズ

芝でも③グランコージーのスピードが上。枠もいいですし、主導権を握りそう。⑧ハナレイは番手に回りそう。一応平均的な流れ。

見解

③グランコージーがスピードで押し切れると見ました。久々の芝ですが、新馬の勝ち方が悪くないですし、南関東のA2で勝ち負けできる馬。前走は距離が長かっただけで、ベストはマイルですからね。絶好枠から押し切り期待。

相手は①マウントゴールド⑥スギノヴォルケーノ⑦アーバンキッド①マウントゴールドは中央のオープンのハンデ戦で結構重い斤量を背負って頑張っていた馬ですからね。マイルの内枠である程度のポジションが取れれば来るでしょう。⑥スギノヴォルケーノはマイルがどうかですが、決め手はありますからね。山本聡がうまく立ち回れば。⑦アーバンキッドは前走休み明けで大幅馬体減。適距離ではなかったですし、明らかに試運転のレース。昨年のOROカップ2着馬、どれだけ馬体が回復してるかですけど、上積みは期待したいですね。

③グランコージーの単のオッズが手頃なら、まずチェックしたいですね。馬連・ワイド・三連複で①マウントゴールド③グランコージーから、⑥スギノヴォルケーノ⑦アーバンキッドへ。⑫ソロフレーズが売れそうですが、ここはちょっと相手が強くなったのと、外枠がちょっと気になります。脚を使わされると最後甘くなりそう。⑤リッジマンは叩き2戦目ですが、小回りのマイルは楽ではないと思います。

単勝 ③

馬連・ワイド・三連複流し ③-①⑥⑦

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました