2020 大井 優駿スプリント 予想・狙い目 カプリフレイバー過信禁物! 今度こそストーミーデイ◎ 穴はキングキャヴィア☆

2020 大井 優駿スプリント 予想・狙い目 カプリフレイバー過信禁物! 今度こそストーミーデイ◎ 穴はキングキャヴィア☆

火曜の大井は3歳短距離重賞・優駿スプリント。今年は一頭注目の馬が出てきましたね。どんな走りをするか注目ですが、それ以外もかなりハイレベルなメンバー。仕分けでチェックしていきます。

 

6月23日 大井 優駿スプリント 1200米

【勝ち負け】

なし

大本命と目されるのは⑦カプリフレイバー。ただ今回はひとつ引っかかる点がありまして、ここは空欄にします。

 

【嵌まれば一発】

⑫ストーミーデイ⑭タイセイサクセサー

⑫ストーミーデイは前走疾病で除外。スピードが勝ったタイプで本来1200は合うはず。重賞実績では上位。⑭タイセイサクセサーは前走古馬B2相手に目が覚めたような楽勝。外枠で斤量3キロ増ですが、前走が本物なら一発警戒。

 

【安定型】

②スティールペガサス⑯インペリシャブル

②スティールペガサスは2歳時に兵庫JGで4着。最近は差す競馬で堅実。斤量は3キロ増えますが、前が崩れれば。⑯インペリシャブルは大外が痛恨ですが、前走短距離適性は示しました。あとは58キロが気になるところ。

 

【展開次第で複勝圏】

①ミチノギャング③コーラルツッキー⑤ブロンディーヴァ⑥ファルコンピーク⑧ボンボンショコラ⑪キングキャヴィア

伏兵勢も素質馬豊富。①ミチノギャングは前走好時計勝ち。③コーラルツッキーはエーデルワイス賞勝ち、⑤ブロンディーヴァは初の短距離で良さが出れば。そして展開的に⑧ボンボンショコラはこのレースの鍵を握りそうです。

 

【危険な人気馬】

⑦カプリフレイバー

船橋での大楽勝から、前走番手競馬から快勝して大井も克服。ここを勝って南関東の短距離王者として君臨していけるかどうかですが、不安がないわけではありません。

 

【苦戦必至】

④ヘブンリーキス⑨ダンディーヴォーグ⑩ロイヤルペガサス⑬モリデンスター⑮ビービーアルバ

ここはメンバーが揃いすぎました。厳しいでしょう。

 

見解

スプリント性能の高い馬が揃い注目の一戦。大本命は⑦カプリフレイバーですが、このレースの最大の焦点はその外に入った⑧ボンボンショコラですね。とにかくテンのダッシュなら天才的に速い馬ですし、鞍上がよりによって左海誠二。⑦カプリフレイバーも速いですが、ゲートを出て最初の何歩かではそれほどでもありません。それを見て⑧ボンボンショコラは何が何でも外からハナを奪いに来るでしょう。そうなれば⑦カプリフレイバーは厳しいですし、さらにその外には1000以下で活躍している⑨ダンディーヴォーグ。こうなると、ポジションがだいぶ悪くなって何もできずに大敗、というケースもあり得ます。好位差しができる馬ならそれでも克服可能ですが、現段階では未知数。ちょっとここは控えめにして、穴っぽく買っていきたいです。

 

本命は⑫ストーミーデイ。除外した優駿スプリントも本命の予定だったのですが、本来は短距離馬。なんとか1600~1800の重賞で好走できていたのはこの馬の能力の高さでしょう。今回は1200で折り合いを気にせずレースができますし、内の⑦カプリフレイバー⑧ボンボンショコラ⑨ダンディーヴォーグの争いを見て走れるのは有利。除外明けですが順調に来ているようですし、ここはスプリンターとして開眼すると見て中心に推したいです。

 

馬連で⑫ストーミーデイから手広く、①ミチノギャング②スティールペガサス③コーラルツッキー⑤ブロンディーヴァ⑥ファルコンピーク⑦カプリフレイバー⑧ボンボンショコラ⑪キングキャヴィア⑭タイセイサクセサー⑯インペリシャブルへ流します。そして穴狙いで、⑫ストーミーデイ⑪キングキャヴィアワイド、さらに三連複でこの2頭から①ミチノギャング②スティールペガサス③コーラルツッキー⑥ファルコンピーク⑧ボンボンショコラの比較的人気薄勢へ。⑪キングキャヴィアは相手なりに末脚堅実ですし、母・ゴールドキャヴィアも優駿スプリント馬。本橋騎乗で一発期待です。とにかくすべては⑦カプリフレイバー⑧ボンボンショコラ次第です。

 

馬連流し ⑫-①②③⑤⑥⑦⑧⑪⑭⑯

ワイド ⑪-⑫

三連複2頭軸流し ⑪⑫-①②③⑥⑧

勝負度 ★★★★☆