2022 レディスプレリュード(大井)予想→ショウナンナデシコ打倒ならレディバグの決め手☆

地方競馬

レディスプレリュード(G2・GDJ・指定交流・牝馬・1着賞金3100万円) 10月6日 大井 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

②ショウナンナデシコ吉田隼57

今年は無双状態ですからね。内容もスキはないです。あとは状態次第。

嵌まれば一発

④フラーレン坂井瑠55
⑤テリオスベル江田照55
⑩レディバグ酒井学55

④フラーレンは着実にステップアップしてオープンへ。ただ前走はびしょびしょ馬場でしたからね。初大井・ナイターで斤量増だと未知数です。⑤テリオスベルは単騎逃げに持ち込めれば。⑩レディバグはスパーキングレディーCでナデシコに迫ってますからね。今回はシャドーロールをつけて変わるかどうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③プリティーチャンス岩田望55

堅実差しですが、勝ち味には遅いですね。2、3着候補。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①フワトロ森泰斗55
⑥ニーズヘッグ本田重55
⑦ダノンレジーナ本橋孝55
⑧サルサレイア矢野貴55
⑨ティーズハクア達城龍53
⑪メモリーコウ和田譲55
⑫リネンファッション酒井忍55

⑦ダノンレジーナは、グランパラディーゾなどがいませんし、今回出走した時点でGDJ女王確定。ここはJRA勢1頭食えればというところかも。

逃げ・先行候補

  • ⑤テリオスベル
  • ④フラーレン
  • ⑦ダノンレジーナ
  • ②ショウナンナデシコ

⑤テリオスベルが逃げられるかどうか。④フラーレンが行く気になればこちらが速いかも。②ショウナンナデシコは逃げ・先行勢の内。作業はシンプル。

見解

②ショウナンナデシコは力では上。内枠もイン差しが得意なタイプで絶好。57キロ以上でも2勝してますし当然最有力。ただ休み明けで本番は次。詰めが甘くなる可能性はなくはないです。

ということで大逆転があるとするなら、⑩レディバグ。最近ショウナンナデシコを最も追い詰めたのはこの馬。脚をためた時の末脚は威力がありますし、前走佐賀の不良の1400で脚を使わされましたが、案外大井の1800の方が合う可能性はあります。今回はシャドーロール着用予定。これで走りが変わってくれば。

馬連で②ショウナンナデシコ⑩レディバグ、そして単勝で⑩レディバグ。あとは三連複でこの2頭から、③プリティーチャンス④フラーレン⑤テリオスベルへ。馬連と、馬単のショウナン→レディバグの組み合わせは大してオッズが変わらないと思うので、馬連だけにまとめてみました。三連複はあくまで押さえ的な感じで、狙いはレディバグの頭。

馬連 ②-⑩

単勝 ⑩

三連複2頭軸流し ②⑩-③④⑤

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました