2020 船橋 日刊ゲンダイ賞 予想 ララパルーザ・イリオンがリード◎○ ヒモ荒れ期待☆

2020 船橋 日刊ゲンダイ賞 予想 ララパルーザ・イリオンがリード◎○ ヒモ荒れ期待☆

今回の船橋の馬場が合う馬を探したい

日刊ゲンダイ賞(A2B1一) 12月5日 船橋 ダート1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①カレンカカ張田昴57このクラスなら通用するが
⑨ララパルーザ森泰斗57前走負けて強しの内容
⑫イリオン山崎誠57前走完璧船橋では崩れず
⑪エンパイアミライ笹川翼57嵌まった時の爆発力秘める

安定型

⑤シュプレノン笠野雄55叩いて前進テン乗りどうか

展開次第で複勝圏

②クラファルコン小杉亮57この距離脚の使いどころ次第
③キャッスルクラウン庄司大57距離忙しいが地力通用
④ゴールドブラッド左海誠57前走太目叩き3戦目警戒
⑥ゴーマイウェイ町田直57このクラスでワンパンチ欲しい
⑦オメガドラクロワ本橋孝57前走叩いて変わり身末脚勝負
⑧マルヒロナッツオー本田重57ここにきてトーンダウンだが
⑩マコトハインケル御神訓57相手なりには走れそう
⑭フレアリングダイヤ有年淳57叩いてどれだけ変わるか

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑬ダイリュウハヤテ山本紀57一時の安定感見られず

見解

三里塚特別で1着2着だった⑫イリオン⑨ララパルーザが強力。前走は⑫イリオンが内で脚をためる絶好の展開で勝ちましたが、実力は五分。どちらもゆったりしたローテーションで状態も良さそう。安定感では他の馬をリードしていますね。まずは2頭軸で考えたいです。

ただ他の馬は一長一短なタイプが多く、なかなか相手は絞れないです。今開催の船橋はスピード一辺倒や後方一気タイプよりも、ロスなく運べて長く脚を使える馬が良さそうな馬場なので、そのあたりを重視して買ってみましょうか。

三連複2頭軸流しで⑨ララパルーザ⑫イリオンから、③キャッスルクラウン④ゴールドブラッド⑤シュプレノン⑦オメガドラクロワ⑭フレアリングダイヤへ。③キャッスルクラウンはマイルだと若干忙しいですが、長く脚は使えるタイプなので、4コーナーまで離されずに行ければ。④ゴールドブラッドは前走太目。すんなり先行ならしぶといです。⑤シュプレノンも叩いて上積みがありそうですが、乗り替わりが気になるところ。⑦オメガドラクロワは前走の末脚が印象的。今回も怖いですね。最後に⑭フレアリングダイヤはオープン勝ちもある馬。叩いての変わり身期待。

①カレンカカ⑩マコトハインケル⑪エンパイアミライも売れそうですが、ある程度軽い馬場の方が向きそう。ひとまずここも高目待ちですね。

三連複2頭軸流し ⑨⑫-③④⑤⑦⑭

勝負度 ★★☆☆☆