2022 ブロッサムカップ(門別)予想→スギノプリンセスの頭固定、相手は差せるコパノオレゴン・パワトゥザピープル☆

地方競馬

ブロッサムカップ(2歳牝馬・1着賞金500万円) 10月4日 門別 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑥スギノプリンセス五十冬55

初重賞挑戦になりますけど、相手に恵まれてますからね。距離実績・時計でも上。

嵌まれば一発

なし

安定・堅実型

③コパノオレゴン阿部龍54
⑧パワトゥザピープル石川倭55

2頭ジリですが堅実。場数も踏んでますからね。

展開次第で複勝圏

①ティーズアイランド松井伸54
②レモンアイカー服部茂54
⑤ラスターカノン黒澤愛54
⑦インプローヴィング桑村真54

⑦インプローヴィングは前走同じ距離で逃げ切り。ただここは重賞ですし、ちょっとスタートが不安定な様子。ポンと出てマイペースなら。他の馬は普通ならなかなか手が出ない成績ですが、上位人気馬にポカがあればというところ。

危険な人気馬

④サルトアンヘル岩橋勇55

3連勝中。ただここは一気の距離延長。ズブそうなのでこなす感じもしますが、スギノプリンセスに強い競馬をされると甘くなる可能性も。

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ⑦インプローヴィング
  • ①ティーズアイランド
  • ②レモンアイカー

⑦インプローヴィングはスタート次第。ブリンカーをつけるらしい①ティーズアイランドや②レモンアイカーは短距離系ですし、その気になればハナを奪う可能性はありそう。門別はペースが極端になりがちですし、場合によっては縦長ハイペースもあり得るかも。 

見解

⑥スギノプリンセスの頭はかなりかたそう。この3戦の内容がいいですからね。1700も克服済みで欠点は少なそうです。

相手探しですが、ここは差しの展開と見て③コパノオレゴン⑧パワトゥザピープル。まず⑧パワトゥザピープルは、この中に入るとかなり強い馬たち相手に戦ってきてますからね。スティールグレイスとフローラルカップで0.5秒差なら格上と見て良さそう。ただ勝ち味に遅いですから、負けるとしたら切れ味のある馬。

そうなるとそのフローラルカップで大外ぶん回しで伸びてきた③コパノオレゴン。この2戦は1枠でポジションを下げざるを得なかった感じですが、今回は多少マシな枠。脚をためつつ、ロスなく回ってくれば。

三連単フォーメーションで1着⑥スギノプリンセス固定、2着に③コパノオレゴン⑧パワトゥザピープル、3着は全流しでうっかり大穴でも拾えれば。主力は軸の3頭で、ちょっと厚めに買ってみます。

三連単フォーメーション ⑥→③⑧→全流し

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました