2022 オフト汐留賞(大井)予想→ミラバーグマンが内ラチ沿いから一瞬の脚◎3歳サンドファルコンの勢いも注目☆

地方競馬

オフト汐留賞(B1一B2一) 10月3日 大井 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

開催初日ですし、馬場傾向や展開で着順は変わってきそう。力の差もあんまりないですね。ノーチャンスの馬も少ないです。

嵌まれば一発

①マックス矢野貴57
②ミラバーグマン笹川翼55
⑥サンドファルコン岡村健55

①マックスは速力なら一番。絶好枠で、あとはスタートさえ決めれば。②ミラバーグマンは決め手はありますし、仕上がりがまともなら。⑥サンドファルコンは3歳ですが、大井1400で4勝。勢いで突破できるかどうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③サブノハクタカ町田直57
④ミラコロカナーレ本橋孝55
⑤イッツソーラッド森泰斗55
⑦アルファベット本田重57
⑧レコンキスタ真島大57
⑨バリチューロ達城龍55
⑩ロードアブソルート山崎誠57

アテにはなりませんが、うまく立ち回ると食い込みはありそうな方々。

危険な人気馬

⑬モズダッシュスター和田譲57

JRAオープンなら断然の存在ですが、この2戦の伸びが鈍い印象。キレが戻ってくるかどうかですね。前回までと同じようなら今回も同じような結果になりかねないです。

苦戦必至

⑪スターズテソーロ酒井忍55
⑫ニーマルティアラ野畑凌52

いい時はもっとやれていたんですが。年齢的にも上積みは薄そう。

逃げ・先行候補

  • ①マックス
  • ⑪スターズテソーロ
  • ⑤イッツソーラッド
  • ⑥サンドファルコン

スタートさえ出てしまえば、この枠なら①マックスがシンプルに逃げそう。あとの馬は脚質が定まらないタイプが多いですからね。すいすい行けさえすれば①マックスの残り目が有力なんですが。

見解

①マックスがポンと出てしまえば有力ですが、最後甘いところもありますし、出遅れのパターンも過去にはありましたからね。逃げの最内枠、おまけに人気馬となると格好の標的にもなりますし、ここは少し捻って、本命は隣の②ミラバーグマンから。

確かしらさぎ賞でも推した記憶がありますが、あの時は結果的には浦和が合わなかったんですかね。大井の方が走りそうですし、一瞬の脚ならこの中で一番。昨年の7月の勝利が休み明けで大井1400でしたし、かえって鉄砲の方が走りそうです。逃げる①マックスの後ろにべったり張りついていければ。

まずは②ミラバーグマンの単。そして馬連で①マックス④ミラコロカナーレ⑤イッツソーラッド⑥サンドファルコン⑧レコンキスタ⑨バリチューロ⑩ロードアブソルートまで。①マックスが崩れれば、あとはどの馬にでもチャンスは出てきそう。3歳の⑥サンドファルコンがB1相手にどれだけやれるか注目ですね。馬連厚めで買ってみます。

単勝 ②

馬連流し ②-①④⑤⑥⑧⑨⑩

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました