2022 新潟2歳S(新潟)予想→もうよくわからないので、外伸び馬場に決め打ちしてみます。

2022 新潟2歳S(新潟)予想→もうよくわからないので、外伸び馬場に決め打ちしてみます。

新潟2歳S(G3・2歳) 8月28日 新潟 芝1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

昨年はセリフォスがいたりアライバルがいたりで、ある程度見当がつくメンバーでしたが、今年はなんとも微妙な雰囲気。大混戦ですね。

嵌まれば一発

②ロードディフィート田辺54
③グラニット嶋田54
⑧シーウィザード浜中54
⑨ウインオーディン三浦54

②ロードディフィートは東京の新馬・未勝利を使っている分、ちょっと強いかなというイメージ。③グラニットも東京デビューで、福島の未勝利を逃げ切り。すんなりなら。⑧シーウィザードは函館の新馬でルクスグローリアを完封。これも前々でスムーズに運びたいところ。⑨ウインオーディンは新潟の1800の未勝利を勝って連闘。勢いのまま押し切れるかどうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

⑥タマモブラックタイ角田河54
⑦キタウイング戸崎54
⑩アイスグリーン坂井瑠54

⑥タマモブラックタイは1200の新馬勝ちで距離をこなせるかどうか。⑦キタウイングは前走牝馬限定の未勝利でしたしね。連闘ですが、もう少し時計も詰めたいところ。⑩アイスグリーンはシルクのモーリス産駒で素質は上位。ただレースを見ると、ちょっと詰めは甘そう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①チカポコ石橋脩54
④スタンレー吉田豊54
⑤バグラダス菅原明54
⑪ピンクジン菊沢54

①チカポコは福島1200でぎりぎりの勝利。新潟マイルは楽ではなさそう。⑤バグラダスもダートからの転戦で半信半疑。④スタンレーは笠松で2連勝での楽勝で転入してきましたが、あまりレベルの高いレースではなかったですからね。⑪ピンクジンも未勝利馬ですし、着を拾えれば。

逃げ・先行候補

  • ③グラニット
  • ⑤バグラダス
  • ⑥タマモブラックタイ
  • ⑧シーウィザード

枠的には③グラニットが逃げ候補。ただ2歳戦ですし、スタート次第ではあります。各陣営とも折り合いをつけたいでしょうし、ペースはゆったり。折り合いと決め手がポイント。

見解

重賞としてはなかなかインパクトがない、おとなしいメンバー構成となりましたね。1勝クラス戦だとしても地味めな印象。ただ、こういうレースから案外出世したりする馬も出てくるかもしれませんし、今後上のクラスでやれそうな馬を探して買いたいところ。ただ、気になるのは週末の新潟の天気。重〜不良もあり得そうで、開催終盤ですし馬場適性も勝敗に関係してきそうです。

ということでガチャ要素が強いレースですし、ここは馬場決め打ち予想。外伸び競馬に張って、外枠の馬たちから買っていきたいです。となれば⑦キタウイング⑧シーウィザード⑨ウインオーディン⑩アイスグリーン馬単・ワイド・三連複ボックスで見守りたいと思います。なんやかんやでいい順番で入線してくれればいいですね。

馬単・ワイド・三連複ボックス ⑦⑧⑨⑩

勝負度 ★★☆☆☆