2022 キーンランドC(札幌)予想→3歳馬ウインマーベル・トウシンマカオのコンビの古馬撃破期待☆

2022 キーンランドC(札幌)予想→3歳馬ウインマーベル・トウシンマカオのコンビの古馬撃破期待☆

キーンランドC(G3) 8月28日 札幌 芝1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ばりばりG1級の馬もいないですし、この条件はいつも混戦。3歳馬がどれだけ古馬勢と戦えるかがカギ。

嵌まれば一発

⑤ウインマーベル松山54
⑩ロードマックスバシュロ56
⑬メイショウミモザ丹内55
⑭エイティーンガール武豊55
⑮レイハリア松岡55
⑯トウシンマカオ川田53

⑤ウインマーベルはこの2戦が強い内容。古馬相手でも主力でしょう。⑩ロードマックスは距離を詰めた前走で差し切り。洋芝短距離適性はありそうですが、ジョッキーは未知。⑬メイショウミモザは前は1200を使ってましたからね。久々の6ハロンで一変まで。14エイティーンガールは一昨年1着で、昨年も2着。当然この条件なら高い評価。⑮レイハリアは少しスランプでしたが、前走がらしい競馬。再度外枠から気持ち良く進めたいでしょう。⑯トウシンマカオは1200への対応がどうか。揉まれない外枠はいいでしょうね。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ヴァトレニ横山武56
⑥シゲルピンクルビー和田竜54
⑧ヴェントヴォーチェルメール56
⑨ジュビリーヘッド横山和56

①ヴァトレニが重賞でどこまでやれるか。ただ内枠はちょっと割引かも。その他の馬は善戦級という感じ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ビリーバー杉原55
③サヴォワールエメ松田54
④ジェネラーレウーノ丸山57
⑦マウンテンムスメパコー54
⑪オパールシャルム江田照54
⑫マイネルジェロディホー56

②ビリーバーはやはり新潟1000でこそ。④ジェネラーレウーノは1200を使ってカンフル剤にしたいところですが。その他の馬も重賞では厳しいですかね。

逃げ・先行候補

  • ⑦マウンテンムスメ
  • ⑪オパールシャルム
  • ⑯トウシンマカオ
  • ①ヴァトレニ

ダッシュなら⑦マウンテンムスメ。好調の⑪オパールシャルムもついていって、外から⑯トウシンマカオ。①ヴァトレニは包まれたくないですが、最内で前に出ていけるかどうか。当然緩むことがないペースになりそう。

見解

古馬勢は正直走るたびに順番が変わりそうなメンバーですね。それなら、斤量も軽いですし今年の3歳の勢いに期待してみたいと思います。軸は⑤ウインマーベル⑯トウシンマカオ

⑤ウインマーベルはブリンカー装着して一変の2連勝。別馬という感じですね。前走も57キロで後続をちぎり捨てましたし、54キロなら古馬相手でも。⑯トウシンマカオは初の1200がどうかですが、この外枠は願ってもない枠。イーブンペースで走る馬だけに、大外なら流して自分のペースで走れそう。マイルCも直線半ばまでは先頭で、最後の止まり方を見ると距離の壁があった感じ。53キロですし、1200なら4角先頭でそのままの可能性もありそう。

馬連・馬単・ワイドで⑤ウインマーベル⑯トウシンマカオが大本命。ちょっとトウシンマカオ頭の馬単は厚めに買ってみたいです。あっさりもあると思うので。ひとまず現3歳の世代レベルの高さを信じたいですね。あとは三連複2頭軸流しでおまけの穴狙い。⑥シゲルピンクルビー⑧ヴェントヴォーチェ⑬メイショウミモザ⑭エイティーンガール⑮レイハリアあたりへ。⑥シゲルピンクルビーあたりは盲点だと思うので、うまく流れ込んでの3着期待。⑬メイショウミモザの距離短縮にも注目したいです、

馬連・馬単・ワイド ⑤⇄⑯

三連複2頭軸流し ⑤⑯-⑥⑧⑬⑭⑮

勝負度 ★★★★☆