2022 おとめ座スプリント(船橋)予想→安定感・枠順でエスケイヤマト◎

2022 おとめ座スプリント(船橋)予想→安定感・枠順でエスケイヤマト◎

おとめ座スプリント(B3) 8月23日 船橋 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ラブリーハッチがまともなら強そうですが、最内枠ですからね。スタート次第で紛れはあります。

嵌まれば一発

①ラブリーハッチ川島正54
②イージーファクト御神訓54
⑨カモントゥミー新原周53

①ラブリーハッチはプラス39キロの前走が逃げて快勝。問題は休み明けを激走した反動と、最内でのスタート。その他2頭はどちらもスピードあり。気持ち良いペースで走れれば。

安定・堅実型

③エスケイヤマト山口達56

毎レース確実に上位には来てます。詰めの甘さは感じますが、今回も崩れたりはしないでしょう。

展開次第で複勝圏

⑥クラバルバトス澤田龍54
⑧サーストンバーラム仲野光56

着狙いで、うっかり3にでも入ればですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④ピンクプラム岡村健53
⑤シェナブライト吉留孝58
⑦クレセントアーチ和田譲54

④ピンクプラムが良くなってくれば警戒したいんですけどね。58キロの⑤シェナブライトはいかにも条件が厳しいですかね。

逃げ・先行候補

  • ②イージーファクト
  • ⑨カモントゥミー
  • ①ラブリーハッチ
  • ⑤シェナブライト

一応そこそこ速い馬は揃ってます。出脚なら②イージーファクト、53キロの⑨カモントゥミーも外から参戦。①ラブリーハッチはスタート次第で逃げの形からイン2列目のパターンまでいろいろ。スタート次第ですし、順番・ペースは意外と読みにくいかも。

見解

③エスケイヤマトの安定感を重視。4着っぽい空気もある馬ですが、先行しそうな①ラブリーハッチ②イージーファクト⑨カモントゥミーが3頭とも綺麗に残る展開も想像し辛いですし、逆に後ろから来る馬もエスケイヤマトに勝てるかというと難しい気がします。

そうなると、悪くても3は堅いのかなというイメージ。前走ソニックムーヴ・ベルフリップと僅差で、後続に5馬身差をつけているのも高い評価ができますし、内枠2頭が前に行けば、その後ろに入ってロスなく立ち回れそう。馬券の軸としてはここから入りたいですね。

三連複フォーメーションで③エスケイヤマトから、2頭目に①ラブリーハッチ②イージーファクト⑥クラバルバトス、3頭目にその他④ピンクプラム⑧サーストンバーラム⑨カモントゥミーへ。まともなら前走プラス39キロで休み明けの圧勝の①ラブリーハッチですが、すぐ外の御神訓②イージーファクトが気になりますね。これが前に行ってラブリーハッチの前に入ると少し波乱もあるかも。

⑥クラバルバトスは最後ひと脚使えますし、全バテの展開なら。あくまで人気どころは押さえまでで波乱待ち。④ピンクプラムが突然走ったりしてくれるとありがたいんですが。どうやらブリンカーをつけるらしいので、一変あれば。

三連複フォーメーション ③-①②⑥-①②⑥④⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆