2022 ウインター争覇(笠松)予想→ベニスビーチ・ウインハピネス互角、ヒモ穴はリードザフィールド☆

地方競馬

ウインター争覇(1着賞金250万円) 2月10日 笠松 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③ウインハピネス大原浩57

オープン・重賞と連勝。南関東時代の強さが戻ってきた感じ。

嵌まれば一発

なし

どかんと一発のある馬はいないかなという印象。

安定・堅実型

⑩ベニスビーチ吉原寛55

コース・条件関わらず堅実。最近は好位のポジションも取れるのでさらに安定感が増してますね。今回も吉原騎乗で信頼度は高いです。

展開次第で複勝圏

①コーカス大畑雅57
⑤サトノファンタシー松本剛57
⑥タイキワンダラス今井貴57
⑦グットクルサマー岡部誠57
⑨リードザフィールド村上弘57

ウインハピネス・ベニスビーチはなかなか磐石ですし、あとはスタンサンセイが崩れるかどうか。地力で上位に食い込むのは大変そう。

危険な人気馬

⑧スタンサンセイ藤原幹57

この2戦の勝ちっぷりはいいですが、今回は相手が強くなりますからね。勝ちに行くとは思うので、それによって最後甘くなると危ないです。

苦戦必至

②メイショウタイホウ深澤杏57
④シゲルグリンダイヤ向山牧57

どちらも成績的に厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑤サトノファンタシー
  • ⑥タイキワンダラス
  • ⑤サトノファンタシー
  • ⑩ベニスビーチ
  • ⑧スタンサンセイ

成績不振の⑤サトノファンタシーはひとまず行くだけ行く作戦を取る気がしてます。⑥タイキワンダラス⑩ベニスビーチ⑧スタンサンセイが好位。東海ゴールドカップ同様、スローからのヨーイドンの可能性は高いですね。

見解

東海ゴールドカップの再戦ですが、当時から少しレースレベルを下げた感じのメンバー。これなら当時1着2着だった③ウインハピネス⑩ベニスビーチを上位に取るのが普通でしょう。他で割って入るとしたら連勝中の⑧スタンサンセイかなという思考についなってしまいますが、レース内容を見ると2強とは瞬発力勝負で差がありそうな気がします。負かしに行って甘くなる可能性も考えたいです。

あとはこの2頭のどっちが上かですが、ここは完全に流れ次第ですね。前走⑩ベニスビーチは、早めに抜け出してウインハピネスに差されましたが、移籍初戦で目標にされる展開でもありました。少し太かった可能性もあり、あと5キロくらい絞れれば切れも変わってくるはず。距離が少しでも詰まるのは対ウインハピネスの面で有利だと思いますし、2回目の対戦で逆転もあるかなと思ってます。

ここは一応三連単フォーメーションで、1着2着を③ウインハピネス⑩ベニスビーチ、3着にその他①コーカス⑤サトノファンタシー⑥タイキワンダラス⑦グットクルサマー⑧スタンサンセイ⑨リードザフィールドへ流しますが、馬券の理想はベニスビーチがウインハピネスをおさえ込んで勝って、勝負に出た⑧スタンサンセイが最後甘くなって3着を外す展開でしょうか。気になるのは⑨リードザフィールド。白鷺賞が2周目向正面でちょっと見せ場を作りましたからね。笠松1800で勝ってますし、変わり身があれば。

三連単フォーメーション ③⑩→③⑩→①⑤⑥⑦⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました