2022 黒潮盃(大井)予想→内枠でナッジ復活◎ クライオジェニックも信頼、複穴ならマイブレイブ☆

2022 黒潮盃(大井)予想→内枠でナッジ復活◎ クライオジェニックも信頼、複穴ならマイブレイブ☆

黒潮盃(3歳・全国交流・1着賞金1800万円) 8月17日 大井 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

なかなか真夏にいいメンバーが集まりました。とは言え、秋への叩き台の雰囲気もある一戦。不確定要素も多いかも。

嵌まれば一発

②ライアン今野忠56
⑧クライオジェニック安藤洋56

②ライアンは成績を見てもわかる通り、まったくアテにならないですからね。走る時は走るとしか言えません。⑧クライオジェニックはJDDに挑戦して離されたものの掲示板を確保。充実してますし、ここなら実力上位ですね。

安定・堅実型

①ナッジ矢野貴56

不完全燃焼だった春クラシック。いい枠を引きましたし、ここは鬱憤晴らしを狙いたいところですね。乗り役も含めて。

展開次第で複勝圏

④サンドファルコン真島大56
⑤マイブレイブ澤田龍56
⑦ラブリーホライズン笹川翼56
⑨ロヴェンテ本田重56
⑪コスモファルネーゼ藤本現56

ちょっと格落ちですが、どの馬もいいものは持っている感じ。2戦2勝で長期休養明けの⑦ラブリーホライズンがどこまで走れるか。かなり厳しいとは思いますが。

危険な人気馬

⑥スティールルージュ張田昴56

一気の距離延長も高いハードルですが、牡馬相手の56キロも相当辛いです。どれだけ売れるかわかりませんが、簡単にはいかないでしょう。

苦戦必至

③ローグネイション(兵庫)杉浦健56
⑩エスポワールガイ森泰斗56
⑫ナインバイパー新原周56

兵庫から挑戦の③ローグネイションは堅実駆けタイプで、ここでもそこそこまとめてきそうですが、やはり南関の壁は厚いですからね。昨年のスマイルサルファーくらい走れればというところ。

逃げ・先行候補

  • ⑥スティールルージュ
  • ⑩エスポワールガイ
  • ④サンドファルコン
  • ⑧クライオジェニック

先行馬不在。短距離系の2頭が自然と先行。あとはスタート次第で④サンドファルコン⑧クライオジェニックあたりが好位。前の2頭が折り合い重視で走りそうで、ペースはたんたんと流れそう。

見解

春のリベンジに期待して、①ナッジの復活に期待。どうしても手前の関係で実力をフルに発揮できませんが、門別時代のレースや南関移籍当初のレースを見ると内枠を引いた時の方が脚がたまりやすい印象。この2戦が多頭数競馬の外枠で道中足を使わらされての敗戦なら、最内を引いた今回は見直せるんじゃないでしょうか。JBC2歳優駿の時のようなイン差しが決まれば。

まず①ナッジの単。4倍くらいついて欲しいですね。あとはやっぱり⑧クライオジェニックがまともなら強いでしょう。元々高い性能があった馬が、レースも上手になってきてますからね。馬連・馬単で①ナッジ→⑧クライオジェニック。そして三連複2頭軸で、ここから②ライアン④サンドファルコン⑤マイブレイブ⑦ラブリーホライズン⑨ロヴェンテ⑪コスモファルネーゼへ。馬券的に妙味がありそうなのは⑤マイブレイブ。元々複穴タイプですし、前走はメンタル面での弱さが出た感じ。船橋より大井の方が走りがいいですし、善戦期待。

単勝 ①

馬連・馬単 ①→⑧

三連複2頭軸流し ①⑧-②④⑤⑦⑨⑪

勝負度 ★★★★☆