2022 九州チャンピオンシップ(佐賀)予想→ドゥラリュール中心も、相手はもはやガチャ。

地方競馬

九州チャンピオンシップ(1着賞金300万円) 8月7日 佐賀 ダート1750米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑪ドゥラリュール山口勲56

昨年楽勝、前走復活勝利でいよいよ本領発揮かというところ。

嵌まれば一発

②テイエムチェロキー田中純56
③ティアラキング金山昇56

②テイエムチェロキーは佐賀王冠賞勝ち。中距離に戻れば。③ティアラキングは格下ですが、4歳で2連勝中。素質は通用しますが、もう少し時計を詰めないといけないでしょうね。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

⑥マイネルジャスト竹吉徹56
⑦マテラユウキ倉富隆56
⑨パイロキネシスト飛田愛 56
⑪カルフレグランス石川慎54
⑫ゲットワイルド山田貴56

⑥マイネルジャスト⑨パイロキネシスト⑫ゲットワイルドは自分の形に持ち込むとうるさいですからね。⑦マテラユウキ⑪カルフレグランスは距離が延びますが、立ち回り次第ではあります。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④モンスターキング川島拓56
⑤スーパースナッズ田中直54
⑧ラヴィアンレーヴ小松丈56
⑩トゥルスウィー山下裕54

⑤スーパースナッズ⑩トゥルスウィーあたりは成績的に伸び悩んでますからね。ここでは手が出し辛いところ。

逃げ・先行候補

  • ①ドゥラリュール
  • ⑤スーパースナッズ
  • ⑥マイネルジャスト
  • ⑦マテラユウキ

①ドゥラリュールが行って、距離を延ばした⑤スーパースナッズも一応出して行きそう。⑥マイネルジャストはドゥラリュールと同厩舎なので無理せず。ドゥラにスーパースナッズがどこまで絡んで行くかがカギ。

見解

まあ、①ドゥラリュールがすんなり逃げればそのまま押し切る感じにはなりそうですね。⑤スーパースナッズがどこまで出して行くかですが、ちょっと最近は鈍い感じですし、外の先行馬たちも同厩舎だったりしてそこまで絡んで行かないでしょう。昨年楽勝しているレース、叩かれて状態上がってきてますし、8分9分くらいのデキにあれば。

問題は相手ですが、正直これはもうガチャに近いですね。当日の調子とかスタートでどうにでもなりそう。馬連で①ドゥラリュールから②テイエムチェロキー③ティアラキング⑥マイネルジャスト⑦マテラユウキ⑨パイロキネシスト⑪カルフレグランス⑫ゲットワイルドへ。あとは配当の安いところは元取り程度の狙いにして、高配当の組み合わせで拾えればいいですね。未知の魅力があるのは格下ですが③ティアラキング⑪カルフレグランス。2頭とも4歳で勢いがありますし、③ティアラキングは昨年春・大井のクラシックトライアルで強敵相手に掲示板。本格化ならここでも通用するかも。⑪カルフレグランスは1300で好走してますが、川崎では2000で勝っている馬。石川慎がうまく乗ってくれれば。

とにかく相手は走ってみないとわかりません。あまり深く考えてもしょうがないかも。当日パドックが良かったとか、そんな理由で買っていい気がします。

馬連流し ①-②③⑥⑦⑨⑪⑫

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました