2022 スプリングカップ(水沢)予想→岩手復帰クロールキック◎ 大穴はマルルットゥ☆

地方競馬

スプリングカップ(3歳・1着賞金300万円) 4月3日 水沢 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

①クロールキック山本聡56

南関東では順調さを欠いて、再び盛岡に帰ってきましたね。移籍前の成績見れば本命級。あとは未知のライバルたちとの兼ね合いですね。

嵌まれば一発

④グットクレンジング山本政56
⑨サンエイブレーヴ村上忍56

④グットクレンジングは門別→高知→大井と来て岩手。大井の内容を見るとここでもやれそう。⑨サンエイブレーヴは生え抜きの岩手馬。シーズン初戦の前走が力強い勝ち方。叩いて上積み必至。

安定・堅実型

⑦リュウノガルシア高松亮56
⑧エイシンリュージュ南郷家56

⑦リュウノガルシアは3着6回。パンチ不足ですがそこそこは来ます。⑧エイシンリュージュは門別→兵庫からの移籍で、こちらも2着8回と勝ちきれないですが、安定した先行馬。

展開次第で複勝圏

③マルルットゥ鈴木祐54

ちょっと力不足ではありますが決め手はあります。今シーズンは調子も良さそうなので。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②クリアウェーブ菅原辰54
⑤フィールドグーフィ関本淳56
⑥レガートワルツ坂口裕54
⑩ネオネオモッズ高橋悠56

上位が拮抗していて、少なくともリュウノガルシアやエイシンリュージュは崩れにくいですからね。食い込みの期待は薄そう。⑤フィールドグーフィも一気の相手強化で厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ④グットクレンジング
  • ⑧エイシンリュージュ
  • ⑨サンエイブレーヴ

意外と展開は読みにくいです。出脚の速さなら、枠順がいい④グットクレンジングがハナかも。⑧エイシンリュージュ⑨サンエイブレーヴが並んで追走する感じ。この3頭が流していって、その後ろに①クロールキックですかね。サンエイブレーヴが外から早め抜け出し図る展開で、それにグットクレンジング・エイシンリュージュがどれだけ抵抗できるか。

見解

岩手復帰初戦ですが、①クロールキックの力を信頼。南関移籍初戦だったはずの雲取賞で除外。前走はまだまだ状態一息だったはず。ただそれでも4コーナーまでは見せ場を作っていましたし、叩いた今回は違ってくるはず。水沢マイルは昨年12月の寒菊賞でサンエイブレーヴ以下に楽勝している舞台。先行勢の後ろでレースができるのも有利で、あとは山本聡におまかせと言うところ。頭固定でいきたいです。

相手は人気でしょうが④グットクレンジング⑦リュウノガルシア⑧エイシンリュージュ⑨サンエイブレーヴ。このあたりの順番は展開と状態次第。なるべく高目をお願いしたいところ。大穴で3着に③マルルットゥを加えて、三連単フォーメーションで買ってみたいと思います。③マルルットゥは前走が持ち味を生かした内容。インで死んだふりが嵌まれば。

三連単フォーメーション ①→④⑦⑧⑨→④⑦⑧⑨③

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました