2022 シーブリーズ賞(大井) ダブルナイター九十九里特別(船橋)まとめて予想→タブラオ◎ メイショウタニカゼ◎

地方競馬

シーブリーズ賞(B1一B2一) 7月25日 大井 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

どこからでも買えるレース。内回りのマイルですし、立ち回りひとつ。

嵌まれば一発

①タブラオ藤本現57
③バトルバーリライ御神訓57
⑥ハイパータンク篠谷葵57
⑪リョウノテソーロ今野忠57

①タブラオは前走見せ場。そろそろかも。③バトルバーリライは1400のイメージですが、1600でも連対率100%。立ち回りひとつ。⑥ハイパータンクも自分の形に持ち込むと強いです。⑪リョウノテソーロは大井マイルは合っている感じ。脚の使いどころひとつ。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

④サブノハクタカ西啓太57
⑤ミスターオーネット笹川翼57
⑦マイネルアーリー江里裕57
⑧マイネルトワイス新原周52
⑨リュウノゾロ達城龍57
⑩ヴァルラーム石川駿57

展開に注文はつきそう。ちょっと爆発力不足。あくまで連下という感じ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ポルトドレーヴ松崎正57

苦戦続きで手は出せないですね。

逃げ・先行候補

  • ⑥ハイパータンク
  • ①タブラオ
  • ③バトルバーリライ
  • ④サブノハクタカ
  • ⑦マイネルアーリー

⑥ハイパータンクの逃げは決まりでしょうが、その他は流動的。これ以外にも⑨リョウノテソーロ⑩ヴァルラームあたりも行けなくはないですからね。あとへ⑦マイネルアーリー。さすがにマイルだと捲れないかもしれませんが、これが上がっていくと中盤も速くなって、前にはきつい展開になるかも。

見解

かなりの混戦ですが、あえて買ってみたいのは①タブラオ。去勢してから不振が続いてましたけど、前走がかなり見せ場のある内容。近走こういう着順の上がり方と言うか、時計差の詰め方をしている馬は、ちょっと買いたくなりますね。もともとクラシックに乗るかもという素材。昨年の雲取賞3着くらいのパフォーマンスができれば。

①タブラオの単複。あとは馬連・ワイドで⑪リョウノテソーロと絡めたいです。叩き2戦目の前走で変わり身を見せましたし、コーナーリングはうまそうですからね。大井内回り1600はフィットしている感じ。うまく今野が誘導してくれれば。配当的になかなか良さそうですから、ちょっと期待。

単勝・複勝 ①

馬連・ワイド ①-⑪

勝負度 ★★★★☆

ダブルナイター九十九里特別(B3二) 7月25日 船橋 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

力の差はありますが、上位は差がないので買い方が難しいですね。

嵌まれば一発

④オートヴィル和田譲56
⑤シュバルツイェガー山口達56
⑥メイショウタニカゼ森泰斗56

④オートヴィルはここにきて4連勝。叩いた上積みもあり、同じB3戦なのも有利。⑤シュバルツイェガーはJRA1勝クラスからの移籍だとちょっと微妙ですが、自分のかたちですいすい運べるなら。⑥メイショウタニカゼは前走で連勝ストップ。ちょっとズブさもあるので、勝負どころで差のない位置に居られるかどうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①サニークラウド張田昴56
⑧スパイスアップ實川純56

若干決め手不足。上位に空席ができれば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②トミケンゲヌーク庄司大56
③アイロンワークス川島正56
⑦サンチャップリン山中悠56
⑨ハクアイウィンザー本橋孝56

成績が上がって来ないですから、なかなか台頭は難しいかも。

逃げ・先行候補

  • ④オートヴィル
  • ⑤シュバルツイェガー

どちらかの逃げ。逃げにこだわりそうなのは⑤シュバルツイェガーですが、出脚次第ですね。ペースは淡々としていて、追い込みはなかなか効き辛いかも。

見解

前回取りこぼした⑥メイショウタニカゼですが、2ヶ月ぶりの9キロ増がたたった感じ。叩き2戦目なら反応も違うはずで、ここは負けられないところ。

相手は④オートヴィル⑤シュバルツイェガーかと言うところ。普通なら④オートヴィルでしょうが、負けるとしたら転入初戦の⑤シュバルツイェガーにすいすい逃げられた時ですかね。他の馬ではやや決め手不足だと思うので、ここは⑥メイショウタニカゼから馬連2点にして、④オートヴィルとの組み合わせは完全に保険に回したいと思います。⑤シュバルツイェガーがどこまで配当がつきますか。オッズを見てどこまでチャレンジするか決めたいです。そんなに配当に差がなかったら撤退も視野に。

馬連流し ⑥-④⑤

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました