2022 明鐘岬特別(船橋)予想→ノットリグレット格上◎ 斤量有利なシティーオブスター◯

2022 明鐘岬特別(船橋)予想→ノットリグレット格上◎ 斤量有利なシティーオブスター◯

明鐘岬特別(B1二B2一) 7月24日 船橋 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑨ノットリグレット笹川翼57

まともに走ればここでは格上。

嵌まれば一発

②トーキョーサバク森泰斗57
⑤ホワイトヘッド本橋孝57
⑧シティーオブスター御神訓55

B1では力上位ですが、ノットリグレットがまともに走ってしまうと辛いでしょう。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③キタサンヴィクター和田譲57
④ホワイトパス町田直57
⑥プロシージャー澤田龍55

展開ひとつではありますが、好走には上位の凡走も必要ですね。

危険な人気馬

①ストームドッグ山口達57

本来大井に遠征予定だったのが、レース条件変更で急遽地元戦。そのあたりの乱れが心配。

苦戦必至

⑦タイセイメガロス本田重 57

馬券内に入ったりもしますが、かなり離されてますからね。今回は相手も強そう。

逃げ・先行候補

  • ④ホワイトパス
  • ⑥プロシージャー
  • ③キタサンヴィクター

決して速い馬ではないですが、この相手なら④ホワイトパスが主張して単騎ですかね。⑥プロシージャーは下手に前に出て、あとからホワイトパスに来られると嫌なので、ここは番手でいいかも。ホワイトパスはイーブンペースで走りたいはずで、レースもこの馬の先行に合わせて流れそう。地力勝負ですね。

見解

まともなら⑨ノットリグレットでいいでしょう。これまでかなり強いところとやってますからね。5走前にはギガキングと0.4秒差の競馬。まともならというところ。

相手は⑧シティーオブスター。南関に移籍して馬がしっかりしてきた感じですし、6歳とは言え数を使ってないですから、まだまだ上積みはありそう。前走はJRA交流でしたし、今回は55キロで走れる点も魅力。外から好位の競馬なら崩れないでしょう。

ここは馬連・ワイド1点で。ワイドは保険で。②トーキョーサバクが売れそうなので、これにかぶって少しは配当も上がったりしませんかね。どうでしょう。

馬連・ワイド ⑧-⑨

勝負度 ★☆☆☆☆