2022 トレノ賞(高知)予想→ダノングッド・ブラックランナー一騎打ちか、3頭目にモズヘラクレス指名☆

地方競馬

トレノ賞(オープン) 7月17日 高知 ダート1300米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③ダノングッド多々誠57
⑪ブラックランナー宮川実57

③ダノングッドは園田FCスプリントで適性を見せつけました。持ち時計断然。⑪ブラックランナーは絶好調。ダノングッドに対して先手を取れる強みがありますね。抜けた存在の2頭。

嵌まれば一発

なし

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ブラゾンドゥリス永森大57
②メテオスウォーム佐原秀57
④サンライズナイト塚本雄57
⑤ダノンジャスティス上田将57
⑥サトノグリッター岡村卓57
⑦モズヘラクレス山崎雅57
⑧ゴールデンブレイヴ畑中信57
⑨ゴールドプリンス倉兼育57

かつての黒船賞勝ち馬の①ブラゾンドゥリスも、10歳でだいぶ衰えはありますし、その他の馬では2強とだいぶ差があるかも。前走の勝ち方が良かった⑨ゴールドプリンスがどこまで健闘できるか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑩ファンキーゴールド妹尾浩57
⑫リュウノボサノバ郷間勇57

時計勝負でちょっと落ちますね。

逃げ・先行候補

  • ⑪ブラックランナー
  • ②メテオスウォーム
  • ③ダノングッド

⑪ブラックランナーの単騎は確定。あとは出たなりのポジションで、③ダノングッドもスタートまずまずなら⑪ブラックランナーの真後ろに張り付く形もあり得ますね。

見解

意外にも初対決の③ダノングッド⑪ブラックランナー⑪ブラックランナーは単騎で行けそうですし、③ダノングッドは一昨年スペルマロンに圧勝しているレース。共に条件はいいですし、これは逆らう余地なしかなと言うところです。

あとは買い方ですね。馬連1点でも2倍前後。ヒモ荒れを狙うと言ってもガミもありそうですし、ここは展開決め打ちで軽く絞って気楽に観戦してみます。三連複で③ダノングッド⑪ブラックランナー、そして⑦モズヘラクレスの1点でどうでしょうか。

⑦モズヘラクレスは時々ブラックランナーといい勝負をしてたりしますし、今年1月の大高坂賞でのイン差しのインパクトは大きいですよね。1300も3.1.0.1と得意。ここは真ん中枠ですが、後方から開き直ってインを捌く競馬をしてきそうですし、うまいこと⑪ブラックランナー③ダノングッドが通った道を通っていければチャンスも出てくるはず。好配当期待。

三連複 ③⑦⑪

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました