2022 函館2歳S(函館)予想→道悪確実か、スタミナありそうなオマツリオトコにしてみます◎

中央競馬

函館2歳S(G3・2歳・オープン) 7月16日 函館 芝1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

未知の要素満載。そして馬場も道悪確実かも。適性とメンタルがすべてのレースになりそう。

嵌まれば一発

②オマツリオトコ横山武54
⑤スプレモフレイバー吉田隼54
⑬アスクドリームモア岩田康54

②オマツリオトコはダート1000で差し切り。まだ幼いですが芝をこなせれば。⑤スプレモフレイバーは2歳戦向きのスピードはありますね。押し切りたいところ。⑬アスクドリームモアは好位から落ち着いた競馬で新馬勝ち。レースは上手そうで、連闘も不気味。

安定・堅実型

なし

信用できる馬は皆無ですね。これは。悪い意味ではなく。

展開次第で複勝圏

①ロッソランパンテ三浦54
⑥ニシノシークレット勝浦54
⑦シンゼンイズモ浜中54
⑧ミスヨコハマ斎藤54
⑨ゴキゲンサン藤岡佑54
⑩ミシェラドラータ池添54
⑪ニーナブランド横山和54
⑫ブトンドール鮫島駿54

その他ほぼ全馬ということにしてみました。本当に馬場適性とメンタル次第ですから。嵌ればみんな勝ちまでありそう。

危険な人気馬

③クリダーム武豊54

悪くはない馬でしょうが、人気ほどなのか?という意味で入れてみました。

苦戦必至

④オボロヅキヨ松田54

未勝利ですし、前走も精一杯の3着という感じ。重賞では辛いでしょう。

逃げ・先行候補

  • ⑤スプレモフレイバー
  • ⑥ニシノシークレット
  • ⑪ニーナブランド

当然逃げ馬が多いですからね。ただ馬場がどう影響しますか。大事をとってみんなレースをするようなら、ポジションが決まって流れが落ち着く可能性はありそう。それでも速いでしょうが。

見解

ただでさえ難解なこの時期の2歳重賞で、おまけに開催最終週で道悪確実。これでは前走の数字もあまり参考にならず、ガチャ要素の強いレースになりそうですね。雨量次第で時計も13秒台あたりまでかかったりするかもしれませんよ。馬場適性と、道悪に耐えられるメンタルを持った馬を強引に想像して買うしかないかもしれません。

これはもうスタミナ勝負と見て、②オマツリオトコに賭けてみますか。新馬戦が力強く抜け出し。父・ヴィットリオドーロ(その母がプリエミネンス)、母の父・スマートボーイなら、もろにグランド牧場・ダート1800血統ですし、スタミナ面は大丈夫なはず。一応差し競馬もできているのもいいですかね。まだまだ子供ですが、他の馬も似たようなもの。一発に賭けます。

先週は外の方が良さそうな馬場でしたが、もし思い切り道悪になってしまえば、どこを走ろうが関係ないですからね。血統とか走り方とか性格とか、そういう話になってしまうかも。ひとまず②オマツリオトコの単と馬連全流しで、あとはなんかごちゃごちゃして荒れるのを期待。ちょっと厚く買ってみるなら、未勝利勝ちの馬たちですかね。⑦シンゼンイズモ⑧ミスヨコハマ⑩ミシェラドラータの3頭はキャリアで有利ですからね。馬連厚めと、ワイド・三連複も買ってみましょう。

単勝 ②

馬連流し ②-全流し

馬連・ワイド・三連複も2頭軸流し ②-⑦⑧⑩

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました