2022 日刊スポーツ賞(大井)予想→人気3頭競り合ったところで、キラカイドウの差し◎

2022 日刊スポーツ賞(大井)予想→人気3頭競り合ったところで、キラカイドウの差し◎

日刊スポーツ賞(B2三) 7月15日 大井 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

少ない頭数ですが、いい馬が揃っていて見どころはありそう。あとはどう買うかですね。意外と難しそうです。

嵌まれば一発

②マックス森泰斗56
③トゥースパークル御神訓56
⑥ティアラフォーカス和田譲55

②マックスは前走出遅れながら、最後挽回して2着。JRA3勝の実力は見せましたし、移籍2戦目の上積みも注目。③トゥースパークルは最近5戦4勝。今回はさらに相手強化しますが、勢いはありますね。⑥ティアラフォーカスは1番人気に推されていた優駿スプリントは出遅れ。そこから4角先頭の競馬ではさすがに止まりましたが、能力の高さは見せました。あっさりまでありそう。

安定・堅実型

⑦キラカイドウ笹川翼56

差して堅実。なかなか迫力のある末脚がありますし、前が止まれば。

展開次第で複勝圏

①ウイニングメイビー田中洸53
④ミカチャン新原周56

このクラスでも穴っぽさはある馬。ただちょっとここは相手が揃いましたかね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤エスケイエンジェル古岡勇53

ここでは追走で苦労しそう。

逃げ・先行候補

  • ②マックス
  • ⑥ティアラフォーカス
  • ①ウイニングメイビー

②マックス⑥ティアラフォーカス、共にスピード能力が高く逃げ候補ですが、前走どちらも出遅れているのがなんとも難しいです。展開は読み辛いですね。

見解

前走出遅れた⑥ティアラフォーカスが古馬相手にどれだけやれるか。同じく前走後手を引いた②マックスもJRA3勝クラスの実力馬。そこに上がり馬③トゥースパークルも絡んで、人気はこの3頭伯仲でしょうが、私はあえて第4の馬・⑦キラカイドウの馬券を中心に購入してみたいです。

速い人気馬が揃ってますし、頭数は少なくても攻防はありそう。末脚はなかなか破壊力がありますからね。3頭の人気馬のうち、どれかは甘くなるかなという算段。場合によっては2頭、うまいこと行けば3頭とも甘くなる可能性もあり得ると思いました。あとは配当がいい順番で4頭がゴールを通過してくれれば。

⑦キラカイドウから三連単1頭軸マルチで、②マックス③トゥースパークル⑥ティアラフォーカスへ流し。少しでも高い順番を祈ります。

三連単1頭軸マルチ流し ⑦→②③⑥

勝負度 ★★★★☆