2022 夕凪賞(大井)予想→単騎フェードアウト◎ ハーシェル・ステリファラス◯

地方競馬

夕凪賞(B2二) 7月11日 大井 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

少頭数ですが、力はなかなか接近してますからね。効率的に当てて行こうとすると、なかなか難易度が高いレース。

嵌まれば一発

②フレアリングキング的場文56
⑤サクセッサー石崎駿56
⑥ステリファラス本田重56
⑧フェードアウト達城龍56

②フレアリングキングは使いこまれてますが安定。4コーナーで先頭に立つ競馬がいいですね。⑤サクセッサーは東京湾カップを勝ったほどの馬。叩きつつ復活。⑥ステリファラスは叩き2戦目。昨年末にフェードアウトと五分の競馬、状態次第。その⑧フェードアウトも展開ひとつで勝ちまで。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ハーシェル西啓太56
④レイジングブレイズ張田昴56

勝ちきれないものの、勝ち馬から差のない競馬続けてますからね。自分の競馬ができれば上位進出十分。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③グロリオーソ篠谷葵54
⑦コウエイスーシェフ町田直56

好調なら戦える馬たちがですが、今回は厳しいですね。

逃げ・先行候補

  • ⑧フェードアウト
  • ②フレアリングキング

⑧フェードアウトの逃げは確実。②フレアリングキングがピッタリマーク。一見フェードアウトとしては単騎で理想の展開になりそうですが、逆に全馬の目標にもなりそう。どちらに出ますかね。

見解

まずは単騎逃げが望める⑧フェードアウト中心でいいですかね。マークはされるでしょうが、追いかける側もそれほど切れる脚を持っている馬も少ないですし。捕まえられそうで捕まえられないみたいな、おいでおいでの逃げ切りが想像できます。達城ならうまく逃げそうですし、人気だとしてもまずは軸でしょう。

他だと近走の成績から言えば、②フレアリングキングが良さそうですが、こちらは1800で連対なし。いかにも最後甘くなりそう。それなら①ハーシェルと⑥ステリファラスあたりを狙ってみたいです。どちらもしっかり最後脚を使えるタイプですし、⑥ステリファラスは休養前にフェードアウトを負かしてますからね。叩いての上積みもありそうで期待できます。

馬連・ワイド・三連複で⑧フェードアウトから、①ハーシェル⑥ステリファラスへの流しが主力。一応タテ目の馬連・ワイドも押さえます。他はジリっぽい馬が多いですし、相手2頭はそこそこ配当も良さそう。二塁打くらいを狙っていきたいです。

馬連・ワイド・三連複流し ⑧-①⑥

馬連・ワイド ①-⑥

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました