2022 日本海スプリント(金沢)予想→ダッシュ力に賭けて、愛知ナムラムツゴローに期待◎

地方競馬

日本海スプリント(SSS・1着賞金300万円) 6月28日 金沢 ダート900米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

昨年は遠征勢がそこそこ揃ってましたが、今年は手薄。地元勢が優勢かも。

嵌まれば一発

④クールシャイン池田敦57
⑤ナムラムツゴロー(愛知)細川智57
⑦ネオアマゾネス松戸政55
⑧ナーラック柴田勇55

一応昨年ニュータウンガールの決め手に屈した⑦ネオアマゾネスが、復調してきて中心視されるでしょう。④クールシャイン⑧ナーラックのトライアル勢はやや格落ちですが、ネオアマゾネスがもたもたすればという感じ。遠征勢では⑤ナムラムツゴローがスピードでどこまで食い下がれるか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

⑥イクゼファイターズ田知弘57
⑨アルカウン青柳正55

どちらも若干インパクト不足ですが、立ち回りひとつでギリギリ馬券内はありそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①サンライズサーカス(笠松)丸山真55
②アースグロウ栗原大55
③ナラ(笠松)魚住謙55

笠松勢は追走で終わってしまいそう。②アースグロウも高知時代の走りが戻って来ないですからね。

逃げ・先行候補

  • ⑤ナムラムツゴロー
  • ⑧ナーラック
  • ⑨アルカウン

前哨戦を逃げ切った⑧ナーラックですが、テンからビュンと速かったわけではないですからね。あとは愛知の⑤ナムラムツゴローがこの舞台でどれだけ飛ばせるか。力関係と距離適性が謎。

見解

⑦ネオアマゾネスが昨年2着の実績からも上位でしょうが、ことじ賞の2連覇こそ達成したものの昨年よりズブくなっている感じ。この距離だと取りこぼしは考えたいです。ここは未知の魅力とスタートセンスだけに期待して、愛知の⑤ナムラムツゴローに期待してみます。このところ大きな着順が多いですが、前走の飛山濃水杯でのスタートダッシュが印象的。この距離で、あのスピードに賭けてみたいです。

人気もそれほどないと思うので、ここは⑤ナムラムツゴローの単複。そして馬連④クールシャイン⑥イクゼファイターズ⑦ネオアマゾネス⑧ナーラック⑨アルカウンへ流しでチャレンジ。⑤ナムラムツゴローに、エイシンテキサス張りのスプリント戦の素質があることを祈って。

単勝・複勝 ⑤

馬連流し ⑤-④⑥⑦⑧⑨

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました