2022 ジュピター賞(大井)予想→叩かれたセレーネカグラの単複◎

地方競馬

ジュピター賞(B2四B3一) 6月6日 大井 ダート1000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

勝ちまでありそうな馬は絞られそうですが、それでも抜けた存在はいないレース。

嵌まれば一発

②リュウノヘラクレス森泰斗57
⑤セレーネカグラ岡村健55

②リュウノヘラクレスは連続2着中。鷹見陸騎乗で減量が効いた可能性はあり、ここは斤量増と鞍上強化を天秤にかける感じ。⑤セレーネカグラはスピードがありますし、休み明けを叩いて上積みがあれば。

安定・堅実型

⑥ラストバリオン和田譲57

太かった3走前以外は堅実。斤量も2キロ増ならそれほど心配ないかも。この距離なら安定。

展開次第で複勝圏

①カズノイケヅキ町田直55
②フェールアシュバル山崎良55
⑦クラキャノン篠谷葵55
⑧ザプリオレス西啓太57
⑨マーチャンフェイス鷹見陸50

流れひとつで台頭まで。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④シザーハンズ藤田凌53
⑩シシリエンヌ仲原大52

どちらも精彩を欠いてますし、特別1000メートルがいい馬ではなさそうですからね。軽視したいです。

逃げ・先行候補

  • ①カズノイケヅキ
  • ⑤セレーネカグラ
  • ⑥ラストバリオン

おそらく道悪。最内の①カズノイケヅキはハナを奪いにいきそう。追走する馬たちもアクセルを踏むでしょうし、あとは最後の200でどれだけスピードを維持できるか。あまり時計が速い馬場だと、ハイラップになったところで差しも届かなそう。

見解

おそらく道悪。ギリギリ58秒台に入るかもしれないですね。テンのスピードとポジション取りがすべて。となると、ちょっと期待したいのは休み明けを叩かれた⑤セレーネカグラ

前走は止まりましたが、仕上がり途上で距離も長かったですからね。本来ここでは力もスピードも上位。大井1000は過去1回だけ経験がありますが、当時は外枠でスタートで後手からの4着。適性がないわけではないですからね。あとは岡村の一発に期待。

きっとそれほど人気もないでしょう。⑤セレーネカグラの単複で勝負。他の有力どころが、斤量増もあって、あまりプラス材料がないですからね。スタート次第でもありますし、まずは嵌まったらラッキーという気持ちで開催初日買ってみたいです。

単勝・複勝 ⑤

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました