2022 北海道スプリントカップ(門別)予想→ダンシングプリンスいろいろ不安、リュウノユキナ信頼◎

地方競馬

北海道スプリントカップ(G3・1着賞金2200万円) 6月2日 門別 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑧リュウノユキナ(JRA)柴田善57

堅実。走り慣れた舞台。一番信頼できる馬ですね。

嵌まれば一発

①ダンシングプリンス(JRA)落合玄57
⑦ヒロシゲゴールド(JRA)武豊57

①ダンシングプリンスはサウジ圧勝帰り。状態まともならあっさりまでありそうですが、成績を見るとリュウノユキナとは互角な感じ。あとは船橋時代に1度乗っていた落合玄がどう捌きますかね。⑦ヒロシゲゴールドは昨年の勝ち馬で相性のいい舞台。前走出遅れ、武豊で巻き返したいところ。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ハートプレイス(大井)今野忠56
⑤スマートダンディー秋山真56

大井の②ハートプレイスは元々門別出身。時計的には足りないですが、前が止まる展開なら。⑤スマートダンディーはオープン連勝。ただリュウノユキナを逆転するのは難しそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③メイショウミズカゼ岩橋勇56
④アザワク桑村真54
⑥スティールペガサス阿部龍56
⑨フジノパンサー石川倭56
⑩ヴォーガ宮崎光56

JRA勢相手では厳しそう。④アザワク⑥スティールペガサスはスピードがありますが、中央勢と真っ向勝負になりますからね。

逃げ・先行候補

  • ①ダンシングプリンス
  • ④アザワク
  • ⑦ヒロシゲゴールド
  • ⑧リュウノユキナ

落合にどんな指示が出るかですが、この枠なら①ダンシングプリンスが逃げの手でしょうか。ただ④アザワクも速く、最初の1F~2Fは競る形。⑦ヒロシゲゴールド⑧リュウノユキナは無理せず2列目。アザワクがいる以上、ペースが落ちることはなさそう。あとは当日の馬場ですね。

見解

サウジで楽勝した①ダンシングプリンスが注目ですが、今回は帰国初戦で初門別。そして過去に1度乗っているとは言え、地元の落合玄騎乗も気になるところ。過去にメイショウアイアンでこのレースを勝っているジョッキーですが、今回はまったく違うシチュエーションですからね。さらに同型の④アザワクも厄介で、今年の門別の深い砂を考えると最後失速まであるかも。

ひとまずここは⑧リュウノユキナから入るのがベター。ダンシングプリンスとは1勝1敗、門別実績も豊富。このところ2着続きですが、すべて勝ちに等しい内容。久々の善臣さん騎乗ですし、ここは頭で期待。

⑧リュウノユキナから三連単1着固定で、①ダンシングプリンス②ハートプレイス⑤スマートダンディー⑦ヒロシゲゴールドへ。そして①ダンシングプリンス1着、⑧リュウノユキナ2着の三連単固定流しも押さえたいと思います。馬券的には①ダンシングプリンス次第。②ハートプレイスのどさくさ3着とかないですかね。1分12秒台後半くらいの決着になって、あと展開の助けがあれば。

三連単1着固定流し ⑧→①②⑤⑦

三連単1着2着固定流し ①→⑧→②⑤⑦

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました